うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー

<   2008年 06月 ( 68 )   > この月の画像一覧

<PCソフト>退屈な会議からの脱出手助け 無料公開開始

まさに有山社長の言う通りで、「使われない方が良いシステム」。
使えないor使う気の起きない会議にしないと、時間だけムダ。だもんな。
ただ、「実のある会議にするためにどうすればいいかを話し合うきっかけになれば」って、そういう話し合いになった時は、このシステムを使ってる事がバレた時なんじゃ?と思ってみたり。

何度も書いちゃうけど、社内の会議に椅子を用意するんじゃねーってばよ。

座るだろ。
いつまでもだらだら話すだろ。
飽きてくるだろ。
内容が薄くなるだろ。
ムダに時間が過ぎるだろ。
じっとしてたら、ますます血行が悪くなるだろ。
脳みそにますます血が回らなくなるだろ。
どんどん、建設的な意見が減るだろ?
会議の価値を失うだろ。

な、だから座んな。

年寄りだろうがなんだろうが、全員座るな。
社長だろうが、座るな。

と、珍妙な「発表会」と「さらし者ごっこ」と「能力の無い者の権威付け」で大半の時間を浪費させられるのが大嫌いな、オレ様の、どこだったかの会社の受け売り
だ。


なんだったら、食べるものの無い立食パーティみたいな形式でも良いぞ。
端っこに座ってる連中は「壁の花」じゃなくて「会社のカビ」として扱ってOK。

用意した紙切れを話すだけなら、印刷して配布しろ。
紙はムダになるが、時間は節約できる。
なんだったらメールでも良いけど、一覧性が損なわれるから、好きじゃない。


注)足腰の機能が平均より低い人は、座っても良いぞ。
  杖だとか車椅子を使用する人ね。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-30 16:50 | 重箱の隅っこ
「ながら音楽」は危険がいっぱい 交通事故、ひったくりにわいせつ事件…

そう、しばしば遭遇する事案じゃないが、秋葉原の事件みたいなことに出会ったら、被害に遭う(もしくは、被害が拡大する)可能性が大きくなるだろうなという事を、以前に書いた

もう、たくさんの人が書いただろうから敢えて書かなくても良いんだろうけど、
アップル - Nike + iPod」って、すんげー危険だな。
まぁ、スポーツクラブ内で活用すれば良いんだけど。

それとさ、「イヤホン」ってので首の自由を無意識に抑制してしまうってのは、「自動車運転中に携帯電話を使用する」っていうのと同じなんだから、道交法に盛り込んでも良いんじゃないか?って思ったりする。
それよりも、自転車運転中に携帯電話を通話なりメールなりするのがかなり野放し状態なのは、ちょっと脇に置いておくとしてさ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-30 02:44 | 重箱の隅っこ

基礎が歪んでます

「私のこころはすごく悲しいです」 ブログ炎上に高樹沙耶が綴る

後付けの内容を読んでみても、ボランティアとは言えんな。

以下、全部、オレの妄想。

基礎からまちがってないかな?
「実地体験を取り入れた勉強会」にすれば問題ないのにな。
実際、後付けの説明でも、勉強会を兼ねてみんなで作業したら良いと思うって書いてるんだし。
それを、ボランティアなんて、素敵指数の高そうに見える言葉を選ぶから間抜け指数急上昇になるんだよ。
結局、腹積もりの中に「コスト削減」があったんだろうな。
一緒に作りませんか?という対等な立場にあったとしたら、自前で建設するコストの人件費分を参加者に提供するはずだし。
多分、ストローベイルのキモって、ベイル作りの人件費だろ?
こんなので精度を出せる訳がないから、設計いらずだろうし。
そのキモの人件費削減が目に見える人には、「批判」しか浮かばないわ。
(ベイルを腐らせない為の左官仕事が大事なのは無視して)
そりゃ、3000件もコメントがついて当たり前だわ。
「批判」が大半だっただろうね。

で、開き直りの
「言葉を投げることが幸せを生み、すてきな未来を生むとは思えません」
かりにも「タレント」って事でバラエティにも出演してて、そのセリフはないわ。
じゃぁ、幸せを生まないのに、高樹沙耶は発言してたのかねって言われちゃうよ。
自分に都合が悪くなったら、こんな事言ってては、ますますダメだね。
メンヘラーな「私のこころはすごく悲しいです」ってセリフさえも、あーもーっ。って言いたくなる。
私は冷静だが「わたしのこころ」は悲しんでいるし、それは適切な反応なんだ、と言いたいんだろうけどね。
主体としてのオマエはどうなんだよってプチッって言っちゃいそうだ。
「わたしのこころは・・・・」って書かれちゃうと、陽水へ思考が飛んじゃうオレ。

ストローベイルって「藁で作ったブロック」で壁を作り、土壁にしちゃうみたいなんだが、
虫やカビが沸かないように処置しないとかなり厳しい問題を呼ぶように思うんだが。
もちろん、「風呂場」にはストローベイルは使いたくない。

日本では、結構厳しい。
北海道なら適応可かもしれないが、耐雪能力に依存するか?
雨や台風の多い沖縄ではかなりムリ。高湿度の地域も無理だろうね。
壁厚も、かなり厚そうだし。

金持ちのぜいたくなお家としてしか、認識できないよ。
「エコ」って付いたら、何でも正しいのかね?w

普通の日本家屋じゃダメなのかね。
竹で壁に芯を作って、藁を練り込んだ壁土で作れば、同じような構造だと思うんだな。
やっぱ、アメリカかぶれたい?
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-28 02:33 | 重箱の隅っこ

お菓子より価値がない

立松さんの小説「二荒」を絶版 新潮社、類似の指摘受け
立松和平さんの小説絶版 類似の指摘受け

 作家立松和平さんの小説「二荒」(新潮社)の内容の一部が、福田和美さんの著書「日光鱒釣紳士物語」(山と渓谷社)と類似していることが分かり、新潮社は27日までに、「二荒」を絶版にした。
 福田さんから文書で指摘を受けた新潮社などによると、日光にマス釣りに来た外国人をめぐって「二荒」の中で描かれた地元ガイドの会話が「日光-」の中で福田さんが創作したせりふと類似していたという。
 立松さんは福田さんの著書に「この本の内容は『歴史』である」などと書いてあったことを挙げて「同書を歴史的事実であると思った」と経緯を説明。

えー、オレ様のようなヘボが楽書くなら、多少調べミスがあっても、「ごめんなさい」で済むかも知らん。(ま、その分、信頼性が低いんだが)
普通、プロなら、本に「事実だ」とか書かれてても、「うん?」くらい思って調べ直すと思うがな。


巻末で「日光-」を参考文献として挙げているが、同社は「調査の結果、参考の域を超えていると判断せざるを得なかった」として、「二荒」の絶版を決めた。
文章を書く段階で、「参考にしている」程度かどうか判断できると思うんだが、それ程に「参考」か「コピペ」か区別が難しいのかw


 立松さんは「紛争を回避するため、新潮社と相談し、絶版にしました。該当個所を書き直したものを再出版する予定です」とコメントした。
盗まれた方が、「紛争を回避する為」って言うのは分かるが、
盗んだ方が、言うなよな。
書き直して再出版w
書き直すだけで、完成できるんなら、初めっからあってもなくても良い文章w
そんな冗長な文章を入れないと完成しないような本なら、あってもなくても良い本w
ま、読まんけどね。

普通さ、お菓子とか商品で不具合があったら、新聞などで掲載して回収を呼びかけるでしょ。
でも、「本」って、そんなのやらないよね。
もちろん、中身見ちゃったら、価値半減ってのは分かるけどさ、気持ちとして。
「こんな恥ずかしいものを世に出してしまいました。黒歴史とてし隠蔽したいので回収させてください」とかさ。
言っても、作者の価値が上がりこそすれ、下がる事は無いと思うんだけどな。
少し前の本宮ヒロシのノンフィクションのような捏造マンガ「国が燃える」が話題になった時も雑誌の回収も無かったし。
「男一匹ガキ大将」の焼き直し以外描けないんだから、もう漫画家って名乗るの辞めりゃよいのにね。
立松とか本宮とか、ゼニ持ってんだから、自分の責任において回収させてくれくらい、言えないもんかね。

 「日光鱒釣紳士物語」は1999年に日光市職員の福田さんが発表した。
相手が素人だから、他の読者にばれないとか、福田さんへの対処は何とでもなると舐めてかかったんだったりしたら、本当にクズだな。
そのへんどうなんだろね。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-28 01:48 | 重箱の隅っこ

縄田さ〜ん

写真家がNHKを告訴 札幌、著作権法違反容疑で
古くから「サマータイム」問題を指摘して有名な縄田さん

がんばってー!
会った事無いけどw

今回のNHK問題の指摘のポイントといい、サマータイムといい、あんたはオレか?と言いたくなるような気分になる。北海道も好きだし。

ところで、NHKって自分ちの著作権には五月蝿いのに、他人のはぞんざいだな。
縄田さんのblogに詳細が書かれているが、「写真を使いました」じゃなくて「写真を動画の様に見えるようにカメラを動かして撮影しました」ってことだそうだ。
相変わらず、示談で逃げ切ろうと思ってたんだろうな。
裁判で負けても、NHKは経緯も何も報告しないだろな。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-26 00:55 | 重箱の隅っこ

公共心ナシ


少し前に、
エクスペディアで、「日本人旅行者が一番良い」というありがたい評価を頂いたばっかりなのに。

食事と会話については「郷に入りては郷に従い」を実践しないけど、あまり面倒をかけない良い客という評価。

日本人は、生活で外国語を話す必然性がないからなぁ。外国でもヘタクソだよな。
ま、「変な食べ物でも食べてみよう」って勇気は必要なのかも知れない。

ところがだ、チョーニチ新聞じゃ「もっとわがままにやれよ!」と、特亜人のようにレベルを下げろと記事を書いていた。(すでにwebから消えているので、ミ ´Å`彡さんのblogから)

というのを、実践した訳じゃないんだろうが、今回の<落書き>学生がイタリアの大聖堂に「岐女短」 謝罪文郵送

教会から「謝罪してもらえれば、修復の費用負担は不要」との回答があったため、学生と学科長が、それぞれ英文で書いた謝罪文を郵送したという。
さすがだなぁ。
で、japan-currentさんのエントリの「ご奉仕」だ。
教会の了解とか関係なく、周辺の路上の掃除でも行けば良いんじゃねーか?
それこそ、「海外研修」だと思うがなぁ。これじゃ、「物見遊山」じゃねーか。(あっちの国の法律とか、協定みたいなもので禁止されていなければだけど)
「人類の宝物を汚してしまいました。ごめんなさい。」ってTシャツでも着て活動したら最高だけど、それは言い過ぎだよな。

インターネットでは、周辺にも大量の落書きがあって、真横には消された「亮介」なる文字もあるし、この連中だけを槍玉に挙げるってのも問題だわ。
そういや、AAAとかいうバカ芸能人の話も立ち消えだな。
「じゃ、学校の名前とか書かなきゃバレないじゃん」って間違った方向へ解決策を見出そうとするだろうし。


問題は、
「みんな落書きしてるから自分もOK」って思考
「自分の物じゃないから、どうなってもOK」って思考
「他人の所有物ではないから、自分の物にしてもOK」って思考
なんだと思うぞ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-25 18:02 | 重箱の隅っこ

ホコ天中断は正しいの?

記事の内容から外れるんだけど、どうにも言いたくなる。
事件が起きた後——アキバ電気街の「リアル」
秋葉原の歩行者天国に居た(or居る)人が、悪い訳じゃなかろーに。
加藤智大が、「オタク」と呼べる程に何かに関する知識や能力はなし。
(自動車についても、シロート並み。2次元とやらのために消費する可処分所得もなければ、言葉として「2次元」と言っただけで、実際に何かがあった訳じゃなし。(*1))
客層が20年前より変わっちゃったってのはあるかも知れんが、味の素スタジアムの周辺よりはきっとマシ(想像で書いちゃってゴメンよ)

「秋葉原」にも生活している人は居てて、その人達は「秋葉原」に来る人を通行や生活のジャマと考えるという事は認識できる。
  有名観光地のエリア内に住んでる友達が居てるのよ。
  そこへ遊びに行くために、車で訪問したら、警察官に2、3度止められた。
  「相手のフルネームを言え」と。
  なんでも有名人も多く住んでるお金持ちスポットなんで、住人がうるさいらしい。
  実際、観光客がうるさかったw
  友達の場合は、観光シーズンだけだからマシだが、
  秋葉原は、毎週日曜はアウトだもんな。
  気持ちはすごく理解できる。

だからって、歩行者天国を中止にしたところで、誰一人として得る物は無い。
歩行者天国に居た人が、秋葉原周辺から消える訳じゃないんでな。住人が迷惑しているとして、その迷惑が減少する可能性はない。

それどころか、加藤智大の悪意の影響力の大きさを模倣するバカなクズどもを感嘆させる要因にすらなってる。

【弔意を込めて】歩行者天国を一時中止にする事には、価値があると思う。
【危険防止。再発防止の意味で】歩行者天国を一時中止にする事には、マイナスの価値があると思う。
まぁ、同じ場所で模倣する犯罪者が居たとしたら、「もっと派手に、大規模に」だろうから、今の程度の警備で防止できる可能性は、ない。
それこそ、原宿・渋谷の方が発生確率は高いと思うよ。

*1)普通、「ヲタが犯人」だったりすると、生活している室内の映像って流れるのにね。
今回、「2次元」って言ったって話だけだもんな。
ヲタならヲタなりの何かをうかがわせるようなモンなきゃおかしーだろ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-24 19:08 | 重箱の隅っこ

低俗ではあるが事実だ

毎日新聞が謝罪、関係者処分 「低俗過ぎ」英文記事への批判で(excite)
毎日新聞が謝罪、関係者処分 「低俗過ぎ」英文記事への批判で(ITmedia)
この「おわび(日本語)(英語)」とか書かれている文章を読んでみたら、「内容に誤りがありました。」というふうには、書かれていない。
「事実だけど低俗だから、やめます」と言いたいそうだ。

日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る」
「六本木のレストランでは、食事の前に材料となる動物を獣姦する」

は、事実なんだそうだ。
すごいな六本木。六本木なんかでメシ食いたくねーな。
六本木なんかで、デートしようとしたら「変態なの?」って言われそうだ。

監督責任者であるデジタルメディア局長、同コーナーの担当部長、担当編集者を厳重に処分します。
何年間も放置してて、これか?w

毎日新聞としては、日本をおとしめるために別の手段を考えますとでも言いたそうなおわびだな。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-24 16:22 | 重箱の隅っこ
スペインでストレス軽減セラピー、車や家電をハンマーで破壊 | Excite エキサイト

ずーーーっと、昔の話ね。
「ガワだけ自動車」を破壊!

「ガワ」だけ結構キレイな自動車のパーツを、張り合わせる。
当然、エンジンなどはない。ドアも、サビがひどくて手で穴が開くのもあり。 紙粘土で埋めてごまかす!
当然、ドア、開かない。  みんなで、てべてべ塗装だ!
ガラスは大事だ。 奇麗なのは、商品なので、ぴしーっと1本ヒビ入りのガラスを貼る。

結構高かったような記憶がある。見た目だけ乗用車。
今、考えると、運搬費用が高いんだな。

これを、運動部から徴発した木製バットで叩く!カナヅチもOKだったかも。
1回500円って、設定だったかな?

最初の10発ぐらいは、気持ち良いらしいよー。
何十人かがやっちゃったあとはボコボコで快感も少なくなるので、最後の方は、無料。
小学生が、大暴れしてたな。
肩で息をしながら、「もっとやって良い?」って聞きにきてたよw


今、思い直したら、危険だねぇ。
破片が飛んだりするかも知れないし。
でも、結構好評だった。

本体は安いんだよね。 搬送するための車輌が高い。
業者さんが優しかったら、素敵かも。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-24 15:56 | ネタの重箱隅つつき
<抗議>朝日コラムの「死に神」に1800件

「低俗過ぎる記事」で毎日新聞が謝罪 関係者を処分


最近のマスメディアってのは、ほーーんとに、レベルが下がったね。
いやいや、ひょっとしたら、日本のブロガーのレベルが上がったのかも知れん。
特にオレ様っ!!

タイトルの「廃業しろ」は、みのもんた。
そして、言い訳が「励ましです」w

「死刑執行の数の多さをチクリと刺したつもりです」と説明。
「法相らを中傷する意図はまったくありません」
「表現の方法や技量をもっと磨かねば」

シロートの思いつきブログなら、「チクリと刺した風刺です」で、終わると思うよ。
「こいつ、ホントバカだな」って感想と、次からは見てもらえないという扱いで。
幸いな事に、オレ様blogじゃ、タイトルなどに騙されるシロート様が多数ぢゃ。
                              ケッケッケッ


でもさ、一応、社会の公器とか、政治の介入は許さんとか、クソみたいなモン振り回して、エラそうにしてんだから、
こういう間抜けなコラムや記事を書いた人間は、マスメディア界から追放しないと、ダメなんだと思うよ。

毎日新聞の方は、「厳重に処分する」って書いててマシなようだけど、エライ人が自分のところ呼びつけて、「ダメじゃないか」と言うだけで「厳重に処分」になっちゃうからねーw

実際のところ、朴鐘珠という記者は、過去に何度も注意を受けつつ、問題行動
「記者」という枠には収まらず、社会人として(元々、日本人じゃないので、「日本人として」は入れませんでした。)も、間違ってるのに、未だに、毎日新聞記者w

毎日新聞が「厳重に処分」つっても、たかが知れてるw
トイレ掃除3日くらいが限度じゃないの?

廃業しろ! マヂで! 励ましとか、風刺じゃなくて、廃業しろ!


情報源の多様性は大事なんだが、内容が腐ってるようじゃ、無い方がマシ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-24 13:49 | 重箱の隅っこ