うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

<ニセ科学シンポ>血液型性格診断など議論 愛媛大で開催へ


日本の超一流企業でさえ、「マイナスイオン」などというバカな付加価値を付けて売り出してみたり、単なるゼオライトと貝ガラの粉末を詰め込んだフィルターで人を騙す連中も居たり、電磁波は危険だと叫ぶ割に測定値の単位さえ間違えるようなバカ(天笠って名前だったっけ)が書いた本を信用してみたり、世の中には偽科学に騙される人が非常に多いのをプロまでが声を出さなくちゃならんような、哀れな時代になったもんだ。

ちなみに、SFの「ライフメーカーの掟」という本には、超能力と謀る主人公が登場する。(実際には、違法な情報収集までやって、あとは詐欺師バリの話術と手品師のようなテクニックで逃げ切る)


   「ニセ科学」と「血液型性格診断」だけに反応してみる。

1905年ランドスタイナーっておっ様が、血液型を発見した。
    これより以前にも「なんか相性があるような気がする」
    なんて話があったらしい。
    落馬した将軍が出血多量で死にかけたところ、
    若者の兵士の血を入れたところ、ガッツリ蘇ったとか、
    病気で精気を失った夫人に血液を入れたところ、
    全身に火の走るような激痛に襲われて死んだとか。
    当時は、銀で作った先の尖ったストローにじょうごを付けた
    構造のものを患者の静脈に突き刺し、
    ドナーの手首の血管を切り開いてじょうごに垂らしたらしい。

時は、大国が領土拡大を目的に戦争を国際交渉の道具として認定されていた時代。
当然、出血死の回避の為に軍人や軍従事者の血液は調べられた。
で、調べていた連中の中には「ん?ひょっとしたら、職務に適応した血液型があったり、人事管理ができるかもしんない。」と思いついた人もいたらしい。
(これは、きわめて適切な思いつき。ただし、科学的かどうかは別問題)
で、実際に調査した結果、現在では血液型による適正検査が行われていない事からも、「あんま、意味ないね」という事だ。

日本での血液型教の教祖は、古川某という教育学(!)のじーさんだ。
親戚縁者、知人などで血液型の分かる人と【古川某の感想】と、で血液型と気質の関係を論文にしちゃったんだが、「何、ボケた事言ってんだよ」とツッコミを入れられて終わっちゃった。
中興の祖は、能見とかいうテレビのプロデューサ。
占いと絡めちゃって、テレビ的には大当たり。
本を出して大儲け。 番組監修で大儲け。
「もう、やめられまへんなぁ」な状態だ。
今はその息子が引き継いでいる。 ネタは変わらない。
てか、内容が変わっていたらおかしいから、血液型性格診断を知りたいなら、古本屋で買えばOKだ。

楽しむだけならhttp://www.human-abo.org/index.htmlで十分だが、「血液型と糖鎖」というコンテンツにもあるように科学的な間違いにも気付かず公開しているところを見ると、彼らにとって「科学」とはオレ様の知る「科学」とは全く違うのかも知れん。
ちなみに、「O型の糖鎖が基本になって、A型遺伝子情報をもとに作られた糖転移酵素が結びつくとA型、B型遺伝子情報をもとに作られた糖転移酵素が結びつくとB型、両方が結びついているのがAB型ということだ。は、A型の酵素が作れないのがO型で、B型はA型の変異。そして、A型とB型の糖鎖がひとつの糖鎖に付いてるなんてのはあり得ない話だ。



   血液型性格診断の結論。
もしも、万が一、本当に血液型性格診断が正しいとして、血液型と性格(or気質)に相関があるなら、性格(or気質)の変更なんてできようもないので、通常の心理テストで十分。 血液型性格診断に価値はない。
もしも、万が一、本当に血液型性格診断が正しいとして、血液型から性格を知って性格を変えられるのなら、変更された性格と血液型を関連づけても、全く価値がない。
もしも、血液型性格診断によってラベルを貼られたように性格が変更されるのなら、新たにラベルを貼り直す事で変更可能という事の証となるから、血液型に性格を依存させる必要はない。


したがって、血液型性格診断には、必然性も価値も何にもない。
害はあるかも知れない。


       んだが、「血液型と性格には何の関係もない」って
       言っちゃうと興醒めになるので、
       「アイツ、AB型だからなぁ」
       「そうだねぇ。」
       というオチだけは残しておいてあげて欲しい。
       でも、なんでBとABが攻撃対象になるんだろうね。


ちなみに、血液型別性格診断でちょー有名なhttp://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/は、一度は確認した方が良い・・・・・が、二度も見るほどの価値はない。

そして、優しく諭してあげようと大事な時間を費やしている人が、
NATROMさんhttp://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html。
どこかに血液型の話があったが、面倒なのでパス。
こちらは、端から端まで読み切るには相当の時間が必要。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-30 20:04 | 重箱の隅っこ

救急車で乗車拒否

<救急車>患者搬送に優先順位 緊急度や重症度を判断し

ヤだなぁ。 想像しちゃいましたよ。
「あー、その程度なら救急車は出動できませんね(w」なんて言われる人。
で、その後
「被告である救急隊は、法律を盾に出動を拒否した」って訴えられたりねぇ。

ただの酔っ払いが、「ゴヘェ がふっ」なんて断末魔の音を吐き出しながら救急車を「呼んでみましたぁ」なんて事があったりね。



  世の中に電話の会話だけで症状を見通せる超人が居れば問題解決!!
  そんなヤツが居たら、
  スーパーウルトラゴールデンデリシャスゴージャスドクターに違いあるまい。
  普通に医療をさせた方が社会利益が高いな。(w


以前に「当然の流れだろうな。」に、個人的意見として書いちゃったんでヒマなら見て下さい。

しっかし、1年も経過してこんな思いつきしか出せないのかよ > 有識者
                オレ様以下のノーミソだな > 有識者
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-25 19:30 | 重箱の隅っこ

かしわ手だけで、逮捕?

兵器輸入、中国が最大 01−05年に計1・5兆円


【ストックホルム23日共同】中国の通常兵器輸入総額が2001−05年の合計で133億4300万ドル(約1兆5600億円)と世界最大だったことが23日までに、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)がまとめた最新推計で分かった。中国は年別でも04年、05年と2年連続でトップだった。
 中国は国防費の実態が不透明と批判される中、日本や米国が懸念する急速な軍事力増強が数字で裏付けられ、特に航空戦力強化を重視していることをうかがわせた。01−05年合計は、中国の次がインドで、原油高によるオイルマネーで潤う中東諸国もここ数年で台頭。世界の兵器輸出市場は3年連続で拡大した。
 中国の通常兵器の主要輸入先はロシアで、同研究所は、中国は航空戦力を中心に「陸海空の全分野」で兵器輸入に関心があるとしている。2位のインドは同じ期間に93億5500万ドルだった。




某国がとある国に対して、「右傾化だ!」、「軍国主義の台頭だ!」と叫び、自分の都合の悪い事は何も気付かない高度な認識システムを内包した頭脳を持つインテリ層や知識人が異口同音に某国を安全と主張し、そして馬鹿なシロート衆が、それを信用する。

もっと簡単に考えてみないか?

ひとりあたり1000円の武器を輸入している国では、年収1万円の人が政府に文句を言おうとしたら連行されていく。
とある国では、首相が「戦争神社」と一部の国に揶揄される神社に参拝したところで、暴力的極右勢力が託った自称市民団体が大騒ぎしても逮捕される事はない。

どっちが平和?

某国では、「民主」「人権」と検索しても、インターネットのように見える巨大なLAN(WANの方が正解?)の中では何も肝心なものは拾えない。

日本では、SCAPIN677に書かれている通り竹島(韓国名 獨島)は韓国の物であるという主張も、自由に書けるし、読む事もできる。(w
もちろん、尖閣諸島に関する外国の主張だって読める(英語や中国語が読めるかどうかは別として)

どっちが正しい?

戦略核ミサイルを保有し、ICBMや中長距離ミサイルがいつでも発射準備可能な「戦略ミサイル軍」が組織された某国と、演習後には撃った弾の数合わせをしないといけないようなちょいと寂しささえ感じられる自衛隊。


どっちが危険?


中国の安全性や正当性を声高に言う人間には、それだけで用心する必要がある。


ちなみに、対中円借款の決定見合わせ 05年度分という話題にある「円借款」の一部も、トコロテンのようにその費用は、核兵器の維持管理に使われてしまっている事になるし、
多くの地域で発生している公害への対策に日本が技術支援している事も、「中国人が、中国人のお金で努力している」訳ではなく、見えない形で兵器の購入に回されている。

平和を目指すのが日本の国是であるなら、中国に支援をしている事は、大きな過ちだと思う。
兵器の購入に気色ばんでいる国に支援をしている事を指して「日本が軍事大国を目指している」と言われるのなら、それは、適切な指摘である。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-23 19:29 | 食盒的角落(中華)

灯は四つだ!

<全人代>中国首相、日中関係改善は「靖国」解決が前提


組織同士の抗争では、切り崩しの際に使う常套句。

   「おまはんは悪ぅないんぢゃぁ」
   「悪いんは、おまんらの頭目じゃきに」
   「おまんらは、頭目にだまされとるきに」

日本も同じ技を繰り出して、千日手に持ち込んでやるのが面白い。
「13億人の心が・・・・」なんて言ってるが、90%は、日本の事なんかSONYとTOYOTAを生み出した国ぐらいにしか思っていない。
そして、上海以外の住民にとって靖国神社は明日の生活と公害以外よりも優先順位は低い。
TibetとEast-Turkestanの人にとっては、靖国神社より中国共産党の方が嫌い。




Star Trek the Next Generation
戦闘種族カーデシア人

カーデシア人に捉えられたピカード艦長。
ピカード艦長を捕まえ、拷問したが、情報の得られなかったカーデシア人がピカードの心を折るために自分の後ろにある灯の数を詰問する。

「四つだ」
「違う。五つだ。」



「最後に聞く。いくつある。」
「・・・・四つだ」

(Macユーザらしく、トレッキーっぽいだろ)
関係ない事なんだが、心を折るために重要な詰問なんだ。
中国共産党にとって、宗教は心の支えではなく道具でしかない。
靖国神社の本質が何であろうと、共産党にとって嫌がらせをする為の道具になりそうであれば、戦死者であろうとアッラーであろうとキリストであろうと毛沢東であろうと、何を祀っていても関係ない。道具なんだ。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-15 01:39 | 食盒的角落(中華)

国際放送もNHK

<NHK>国費投入で国際放送強化?


考え方の問題だろうがね。
国際放送なんてのは、国策なんだと思うよ。
NHKの国際版なんて類いのもんじゃねーよ。
もちろん、国際放送が、政府から独立した放送なんだって言う意見もアリだよ。
ただし、そんな意見を言うのなら民放も流したまえ。
「細義数子のぐずぐず言うわよ」とか「ロンドンパンツ」とかみたいなどーーーーしようもないクソ番組も流すべきだ。
オレは大嫌いだから見ないが、あんなゲスな番組も悲しいかな日本の文化の側面だからな。(5年後には徒花だったと誰一人思い出さない番組になって欲しい)

NHKごとき壱メディアが公平性の維持なんぞできる訳がないからな(民放ひとつでも同様)
間違っても、駒田和幸みたいなのが、コメントなんぞするべきではないし。


で、その放送の原資は、国際放送をどう位置づけるかで変わるもので、並行して議論するもんじゃねーよな。
国際放送の「受益者」がどう負担するのかなんて話題は出てないみたいだが、韓国でNHKがリアルタイムっぽく放送されているんだが、誰が払ってるんだ?
ついでに、CMって簡単に言ってるけどよ、
真っ赤な連中がジャブジャブ金使って、スポンサードしてさ、完全にスポンサーに依存する状態を形成した後に
「わが意に沿わない番組を作ったから降りる」
なんて言い出した時にはどうするのかね?

まぁ、もともと無くてもいいような屁みたいな価値もないNHKに関する議論だからどーでも良いと言いたいんだが、詐欺師は一流ホテルのロビーで詐欺にかけるというから、

    「NHK、一度解体してから、
     必要なものと人だけ集めて、再構築しませんか?」
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-14 02:07 | 重箱の隅っこ

NHKの中立性

いやぁ。面白いな。
映像ファイルが届く。
3月9日NHK教育の

  「日清戦争・中国観の変化」桐蔭学園 NHK高校講座・日本史 駒田和幸

ってやつだ。
どうせなら、全編遅れよ> 知り合い。

うっひゃー。こんなバカ話を平気で教える教師が居たんだな。・・・・・あ、NHKだからあっても普通か。

とりあえず、本論はパス。
だって、高校生時代、歴史って大嫌いだったんだもん。(留年寸前)


その中で、「日清戦争を契機に、日本人が清国人を見下すようになった」という事を発言する。
資料として指し示された絵は、ビゴーという風刺漫画作家の絵だ。
(現在、リンクできる画像を検索中)
町中を歩く清国?の人を 子供が 追い、 その後ろに 官憲が居るという構図。
駒田和幸は、清国人を馬鹿にする子供と、それを放置する官憲。
「日本が清国を馬鹿にしていることを表している」と言う。
どういう根拠があるんだ?
なんのキャプションも付いていないし、そのように判断した根拠となるものを示した訳じゃない。

オレ様には、
見た事もない服装の外人の後を面白がって付いて行く子供。
子供についてこられて疎ましく思う清国人。
「外人に粗相があってはイカン」と思いながらも「ガキのやることにいちいち大人が口出ししてはイカン」とも思う官憲。
としか、思えん。

実際、清国人を蔑むとか嫌に思っているんなら、官憲の目線は清国人に向くだろう。

隣国とはいえ、外人が珍しい明治時代に見た事もない外人が歩いてりゃ、恐がって逃げるか、面白がって付いて行くかするだろ。

このバカオヤジの理論に従えば、
(A Panhard et Levassor domonstrated in Tokyo on 2nd Feb.1898)と言う絵は、「バカな西洋人が煙を吐く馬が牽かない荷車に乗っているのを嘲笑う日本人」ということになる。



何にせよ、中立性だとか公平性だとかってものを、たった一つのメディアが維持するなんてのは「幻想」でしかない。
伝言ゲームってあるだろ。
あれと同じ。
たったひとりの人間を経由するだけで、情報は正確性をどんどん失っていく。
中立性を維持しようと努力するのは大事だが、常にバイアスがかかっている事を前提に情報は入手しなくちゃならないし、提供しなくちゃならない。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-13 00:56 | 重箱の隅っこ

この程度で

格差社会 | Excite エキサイト : 社会ニュース特集

Q. 新書「下流社会」が50万部を超えるベストセラーになるなど、「格差」をテーマにした雑誌・書籍、テレビ番組が増えています。あなたは「格差」は今後、広がると思いますか?また、「格差社会」についてどう考えますか?


「負け犬」とか「負け組」とか「下流」とか、自分を悪く言って見て、楽しんでみる。
で、「勝ち組」などと自称して自慰にふける。
「中流」は排除されたのか?
言っておくが、引きこもりやオレ様のような役立たずは、勝ち負けなんてねぇよ。
不戦敗組と出場資格なしだからな(w
なんだっけ、年齢を10倍して年収より下なら「下流」ってんだっけ?

もしも、こういう言葉で理屈を書いている本やblogがあったら、クソだ。
大昔、生まれに応じて人の貴賎が決められていた時代。
偉い人の基本は、謡や舞ができるかどうかなんて事で、農産物の収穫量なんて事は知る必要のない事だった。
庶民の家には畳はなかった。明日さえ今日の続きじゃなかった。
今の北朝鮮くらいは格差があっただろうか。


殿上人の暮らしをのぞき見られるから、「負け組」なんて言葉が生まれたんであって、今は経済格差だとか格差社会なんてすごい事を言い出すだけなんだよ。

戦後、60年だかそこらの間、歴史はないけど、歴史がない代わりにやってみたい放題の国が主体となって、作ってみた憲法と政策によって社会格差がほんのちょっと薄まった。

ごく最近の話なんだよ。「結果均等」っぽい時代なのは。

と、勝手に解釈して、
これからは、【普通の社会に戻る】。
だから、格差社会は【拡大する】。

何かの努力をした者が、その評価を得られる。

機会均等は大事だが、成果まで均等にしちゃった揚げ句、役立たずまで給料上昇、継いで人件費の上昇によって商品価格などが上昇、さらに国際競争力が低下し、頭脳は流出気味。
クソみたいな話だよ。

おまけ。
日本は、「世界で最も成功した社会主義国」という。
社会主義の意味合いがどうもほんにゃらしてて、よく分からんがな。

少なくとも、【共産主義である】中国よりは、成功した高福祉国家である。
農村部の「2級市民」と上海などの都市部の「1級市民」では、3倍以上の格差があるそうだ。
日本で言えば、東京と沖縄との経済格差が2倍・・・・・なんて感じ。
東京でも貧乏人も住んでいるし、沖縄だから生活が苦しいなんて事はない。
だが、中国では、農村部の金持ちであっても、上海の一般庶民にさえ追いつかないなんて現実が普通。
あそこまで行ってこそ、「格差社会」ってんだよ。
Tibetや東Turkestanあたりは「3級市民」なんで、明日も生きられる補償はない。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-09 00:08 | 重箱の隅っこ
靖国参拝中止を要求 李肇星外相が会見
<中国外相>「誠意と勇気を」と、靖国参拝中止を要求


「歴史上、中国国民は被害者である」・・・・誤魔化し
中国共産党が主張した最大の「大日本帝国」からの被害者は3500万人。
(もちろん、証拠はない)
しかし、中国共産党が、その政策において数多くの餓死者や国内の紛争においての死者でさえその数を凌駕する。

中国国民は確かに被害者であるが、最大の加害者は中国共産党。
もちろん、戦争の中で害を受けた人があるのは事実。それは日本人でも同じ。

日本の個々の指導者が侵略戦争のA級戦犯を参拝し続けていることだ・・・・勘違い
「侵略戦争」という言葉をA級戦犯の言葉の前へ付けた段階で勘違い。

日本がA級戦犯と言う判決を受け入れたのは事実。
だが、当時から日本の抵抗力を抹消するためにあらゆる方策の中で国際リンチに
かけた事は検察官&裁判官側の当事者達が認識していた事は後の資料で明らかであるし、国際的な裁判において大きな汚点であった事は確認されている。

その「A級戦犯」という言葉を使った事で、李肇星外相が馬鹿であるか、悪質な意図をもって表現してるかのどちらかである事は明らか。

さらに、オマケとして、
「ヒトラーやファシストを拝んだドイツ人はいない」・・・・誤魔化し
1)ヒトラーという個人と、指向を同じくした集団をまとめているのは、馬鹿。
2)ヒトラーを拝んでいる(手を合わせてナムナムなんてしないだろうがな)ドイツ人が社会問題になっているのを知らないのは、李肇星外相が馬鹿であるか、国際感覚が欠けているか、情報収集力がないか、悪質な意図をもって表現してるか、は明らか。

また「米国民は1941年12月7日に起きた出来事(真珠湾攻撃)を忘れられない」「真珠湾攻撃と同じ日に日本侵略者がマラッカ海峡を攻撃し、罪のないマラッカの人を傷つけた」などと語り、
もちろん、中国とは全く関係はない。 揶揄するだけが目的の言葉だ。
真珠湾攻撃について、アメリカの正当性を世界に表明させるためにワザと受けたという資料が出てき始めているところは、再考の余地のある話題なのは、李肇星だからこそ「知らない」話なんだろう。

マラッカを持ち出しておいて、イギリスを放置するのは片手落ちだよな(w
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-08 03:03 | 食盒的角落(中華)

筋違いも甚だしい。

強制連行被害に240万円 韓国政府方針

韓国政府は日本側にも強制連行に関する補償を求める
はぁ?


日韓基本条約の関係諸協定,日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)


第二条

1 両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,千九百五十一年九
月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認
する。


とまぁ、普通に読めば、何の話にもならないように書いてあるのだが、どうなんだろうか。


こういう普通の日本人なら簡単に入手できる国家間の協定についての資料が韓国では一般庶民には入手できないらしい。
enjoy Japanでは、日本人がそういう説明をしても韓国人はその存在すら理解できない。が、一方で、歴史だとか法律だとかを専門とする大学生は簡単に入手
できるらしいが、「一般庶民には教えても無駄」とか「親日扱いされるから口外しない」のが普通らしい。)

ところでだ、過日の外国人のハンセン病の患者さんにも当てはまる問題なんだが、なんで日本は韓国人に補償するんだ?

という訳で、この件についても、多分あらゆる意味で大間違いの補償をする事は明らか。

こんな馬鹿な事をやるのが今の日本の政府なんだ。
がっかりさんだよ。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-08 02:20 | 食盒的角落(中華)

性根の問題

<文科相>スルツカヤ選手におわび 「転倒喜んだ」発言で


新橋の・・・あいや、どこでもいいんだけど、立ち呑み屋でグダグダしゃべってての話題ならOK。

あひゃひゃひゃ、コケやがったよ。オレ様の呪いのデムパ「還せ!北方領土」が功を奏したね。
ガッツリ金メダルいってまえ。

なんてのでも別に問題じゃない。

問題は、公の場で、金メダルをとった選手の前で言う事。
「こけた時は喜びましたね」
って?
じゃぁ、スルツカヤがこけたから荒川が金メダルをとれたのかい?
スルツカヤだけじゃなくって、荒川まで悪く言ってるようなもんだよ。

もうひとつ。
オリンピックは、勝ち負けにこだわる事が大事なのか?
あ?タテマエだけだって?
学校教育で、タテマエ以外のもんを教えてるのか?

こういう発言が普通に出ちゃうのは、「配慮」の問題じゃなくって「性根」の問題だよ。
こういうのが日本の政治の中枢にいるんだからなぁ。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-03-07 13:39 | 重箱の隅っこ