うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008年 06月 10日 ( 5 )

笑い所がわかりません

<北朝鮮>反テロ声明 米国の「解除」促す狙いか

きっと、何かのジョークなんだと思うんだが、良く分からん。
とりあえず、日本の「自称、北朝鮮の大使館」の朝鮮総連に解説をしてもらえよ。

           なっ > 毎日新聞。
              恐いし、不敬にあたるからできないだろうけどさ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-10 22:46 | 食盒的角落(中華)

遅いかも知れない

<秋葉原通り魔>B型肝炎感染の疑い 介護者に検査呼び掛け

結論。 まず、病院に相談。
(今回は遅いが、まず、良く洗う事。洗う。洗う。洗う。)
手順。 本人のHBの免疫力の検査をする。
    十分、力価がある場合は、終了
    ない場合は、HB肝炎に対抗する「免疫グロブリン」を
    48時間以内に投与。


出血を伴うトラブルが発生する可能性のある会社には、「感染症対策マニュアル」みたいなものを用意しておいた方が良いんだけどね。
零細企業でも、近所の救急病院の電話番号とか、逆性石鹸みたいなものは持っておいた方が良いよ。
B型肝炎だけじゃなくて、ノロウイルスみたいなものもあるし。

えと、日本では、基本的にB型肝炎の感染症対策をやっておけば、ほとんど全部の感染症対策に対応できると考えて良いよ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-10 22:33 | 重箱の隅っこ

借りられるなら

貸金業界の多重債務者が水面下で「ヤミ金」へ大量流入

サラ金の金利改定前に、「金利がどのくらいまでなら、借りる?」というアンケートが新聞で公表されてた。
うろおぼえで申し訳ないが、
10%前後が「借りられるなら、いくらでも!」って回答してた。
どういう状況で、どういう人が回答したのか知らんので、どこまで信頼できるかは不明。
でも、実際にそういう人が居るだろうと想像するのは難くない。(やっぱり踏み倒す気満々?)

まぁ、改定前から、誰もが思ってた通りの結果なんだしなぁ。
グレイ金利で借りてた人を救済した結果か・・・・、難しいなぁ。
再起動してちゃんと生活できる人なら、さっさと破産した方が良いなぁ。

普通にサラ金やっててもダメだからヤミ金になったってのも面白いな。
客ごと引き連れて、ヤミ金になったのかな?
最近のヤミ金は「年利30〜50%の“低利”で、返済相談にもちゃんと乗る」っていう「良心的ヤミ金」ってのも面白いな。

 多重債務者は決して減ってはいない。彼らを法の枠外に押しやった貸金業法改正の是非が早くも問われている。

多重債務者を「サラ金の顧客」から「ヤミ金の顧客」へ追いやったのは、
多重債務者を支援していた人なのだけどな。

踏み倒されない社会作りでも、優良サラ金を維持できる。
多重債務者の中で、やり直せる人とやり直せない人を区別できるようにしないと、シロートが手を出すヤミ金を潰すのは無理だと思うよ。

都市銀行の一部の資金は、サラ金によって運用されているみたいなんで、サラ金の利益が上がり易いと、都市銀行も儲かる。
サラ金の盛衰って、サラ金利用者以外にも影響があるらしいしねぇ。


ここまで書くと、まるでサラ金を応援しているみたいに見えるけど、個人的には、サラ金もヤミ金も消えてもらって問題ない。
社会のシステムとしては、必要であるけれど。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-10 16:58 | 重箱の隅っこ

差別で売名

差別表現 ブロガーも問われる責任と人権感覚 [

なんだつまんない奴だな。
結局、ネットをネタに売名行為か。


今日は、かなりの量を引用しながら、落書き
 差別意識が向けられるのは「弱い」人たち。日本では被差別部落出身の人々や、さまざまな障害を持つ人、在日外国人、アイヌ民族、女性、老人、子どもなど。世界に目を向ければ、少数先住民族や黒人などが、いわれのない差別の対象になってきた。
ふーん。琉球民族は除外かよ。ふざけんな。
自称「弱い」って連中まで混ぜ込んじゃ話にならんだろ。
こういう「自称弱者」がどう謂れのない差別を受けたのか具体的に書いてもらわんと分からんぞ。
いつも多いのが、「自称弱者」が具体的にどうこうと言わずに差別を受けたんだ。と言い張る事なんだ。
普通の人は、この段階で辟易する。

オレ、女性の方が偉いと思ってるから優しいぜ。
友達の家に行く時は、嫁にはちゃんと土産だ。京セラの黒の俎板とかな。

子供?かわいいじゃないか。クズも居るが。
で、どう、差別されてんだ?



 出版やテレビ業界は、差別表現について、1960年代から人権団体の激しい糾弾を受けてきた。人権団体が番組や記事、広告などで差別表現を見つけると、責任者を呼んで糾弾会を開き、根底にある差別意識を厳しく問いただす。場合によっては謝罪広告を出したり、書籍や雑誌の場合は絶版になるなど、経営的にも痛手を受けることになる。

 糾弾の経験を経て学習したマスメディアでは、自主規制が進んだ。堀田さんが小学館在籍当時にいた部署も、自主規制の最前線。差別表現に関するレクチャーを開いたり、編集者からの差別表現に関する問い合わせに対応し、「なぜその言葉がダメなのか」を、納得するまで説明していたという。


で、こんな事やって、言葉狩りをやっちゃうから、筒井康隆が文章書かなくなったんだろが。
責任取りやがれってんだ。
糾弾会で、大阪府や奈良県の行政がどれだけ歪められたかは、語るつもりナシなんだな。
えーと、日本人を拉致した連中が「朝鮮民主主義人民共和国」と言えと怒鳴り込んできた事を言ってのんかな?
偉そうに言う前に、拉致した人を返せってんだ。
で、日和ったマスコミが現在のテイタラクを形成したんじゃねーか。


 堀田さんが心配するのは、そういった経験のない一般個人が、ブログなどを通じて、自由に情報発信するようになった現状だ。SNSの日記やケータイ小説、バナー広告の宣伝文句——ネットが広げた表現手段すべてに、差別表現の危険がひそむ。

 「テレビでも雑誌でもネットも同じ。表現者は、何が特定の人を傷つけるかに思いをはせ、表現するための知識を持たなくてはならない。それを全く意識せずに発信している人がいるとしたら、強い危ぐを感じる」
じゃ、この堀田って奴のセリフに戦々恐々としてしまったブロガーという人達は、堀田に差別されたって事なんだな。

 編集者が作家に差別表現を指摘し、修正を求めると、「言葉狩り」と反発したり、「表現の自由」を盾に修正に応じない人も多い。だが堀田さんは、井上ひさしさんの発言を引いて言う。


 「井上ひさしさんは『表現の自由はあくまで、権力に対する表現の自由。弱者に対しては、担保されていない』と指摘した。差別は人間を不幸にする。表現者は、差別とそれによる不幸を認識し、言葉による痛みを和らげる配慮を持つべきだ」



大阪府堺市の公務員一家によって、「ちびくろサンボ」という名作が闇に葬られたり、手塚治虫氏の漫画が修正や発売禁止にしたのも「差別意識」だな。


ほー、「権力に対する表現の自由」ですと。
井上ひさしとやらは、良い事言うねぇ。
解放同盟だとか、民団だとか総連からの権力から抑圧されずに表現できる自由は、確かに大事ですな。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-10 02:11 | 重箱の隅っこ

船頭多くして船山に登る

国連新常任理事国にも拒否権 安保理拡大の決議案


常任理事国の拒否権をナシにしたら?

少数民族を大事にしてるって言いながら、暴力による鎮圧行為。
世界中に、毒物をばらまく国が、常任理事国・・・・・

独立を叫んでたグループに自分の言うことを聞かないとガス管の元栓を止めるぞ!って、実際に止めちゃった政府も、常任理事国だな。

あー、BSEを全然調査しないで、外国に牛肉を売りつける国も常任理事国か。

      えーと、拒否権ナシにしませんか?

もしくは、みんなで国連脱退。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-10 00:41 | corner of lunch box