うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー

2008年 04月 28日 ( 3 )

またアサヒった?

日本電産社長 「休みたいなら辞めろ」発言を否定

休めないとか、仕事が辛いとか、グチってる程度なら可。
ホントにダメになってきたら、グチってられんからw

実際のところ、自発的に休日返上の【つもり】でやることは良い事だと思うよ。
やれるモチベーションを会社なり上司なりが与える事も大事だけど。
ただ、本当に休日返上でやっていけるかどうかとかは別。

「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できるし給料も上がる。たっぷり休んで、結果的に会社が傾いて人員整理するのでは意味がない」

という文章は後半がグダグダなので、要約したからそうなったのか、最初からグダグダなのを解説せずに記事にしたのかわからない。

どちらにせよ、取材された側が、「言ってない」と言ってるのに、取材した側が「言った」事にした以上、朝日新聞ってば、どうすんだろうね。


よく似た構図に「靖国不参拝は常識」とか「侵略記載は事実」とか、



        また、アサヒりました?w
[PR]
by 8823_nazo | 2008-04-28 18:12 | 重箱の隅っこ

効果音に反応するなんて

古舘伊知郎「2ちゃん」で賛美 「中国はチベットから手を引け」

プロレス中継の時も大量の単語を並べた「実況」をやってた。
バラエティの司会の時は、何をやってたか知らない。
報捨てでは、どうでも良いような意味不明の発言か、ゲストを不愉快にさせる発言かしかしてない。

言わば、プロレスの頃と同じ「効果音」。
適切に選ばれた効果音は、情報の価値を高めるが、適当に貼り付けた効果音は、情報の価値を著しく低下する。
プロレスの時の実況は、きっと映像の価値を高めてたのだろうが、今MCをしてる報道バラエティでは、無駄に時間を浪費するだけしか効果を及ぼしていない。

オレの生活は、かなり夜型なので報捨ては、録画で見る事になる。
倍速で再生し、CMとフルタチの発言を3倍速で飛ばすと、30分かからずに全体を見渡せる。(NEWS23を見ながら)
あの番組の中で、いつも一番高い価値の情報を提供するコーナーが天気予報なのは、内緒だ。

2ちゃんねるでも、「古館GJ」とか「そんな事言ってクビにならんか?」とか書かれてたけど、古館は、自分で情報を租借して自分なりの理解で話そうとする人間じゃないので、GJもダメじゃんもないような気がする。
その点、昔の久米宏は、まだ偉かった。
間違ってたとしても、自分の理解で、自分の言葉で話してたからな。


もちろん、公的な立場として言っちゃったってのは、良い事だが。
テレ朝も朝日新聞も、反応しないね。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-04-28 14:22 | 重箱の隅っこ

隠しちゃった

「死刑で遺族幸せ」発言の青学准教授 ブログで「反省している」と謝罪

今、確認に行ったら、パスワード認証を要求されちゃった。
ふーん。

キャッシュでは、

最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。

と、書いている。
子供の命が、0.5人とは、直接書いてはないのだけど、よほど、この人寄りに解釈しない限りは、ムリッ!



後の本人の言い訳では、

書き方は悪かったと反省しておりますが、私は幼児を0.5と数えたわけではありません。むしろ幼児のほうが平均余命は長いので大きく数える流儀があるくらいです。

もともとの記事を注意深く読んでいただければわかりますが、乳児については、殺人ではなく傷害致死の可能性を指摘したかったということです。説明が気のカッコの部分をはずした記事が出回っていますが、私の意図とは違います。

もとの記事にアクセス制限(リンク規制)がかかっておりますので、当該部分をここにコピーしておきます。

***********
まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので「傷害致死」の可能性は捨てきれないと思っている。ひとつが傷害致死の場合「殺人」の数は1。殺意があったなら2。どちらと信じる理由もないのでここでは1.5としておく
************



でも、「後出しジャンケン」の上に、書き換え。
最初から、書き直し文のように書いていれば、理解される可能性は高いが、前回のを書き直したら、余計に「言い訳をするために書いた」ってことになる。

お詫びする気持ちゼロだね。



と、事程左様に、かなり狭い視点でしか語れず、文章作成能力も低い人を准教授に雇っている青山学院大学というところに、これに関するらしいお詫びが掲載されていた。

http://www.aoyama.ac.jp/news/256.pdf

えーと。誰がどのように適切ではない、どのようにご迷惑をおかけしたのかは、全然書かれていない。
まー、簡単に言っちゃうと、「とにかくゴメン」ということらしい。

で、准教授は、それに食ってかかって、「聞いてないよー」

と、ここまで書いて、Pukiでまとめがあった。
早く気付けよ>オレ

とりあえず、こんな連中が学生を育てて、ちゃんとした社会ができるのか?くらい言わせてもらおうと。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-04-28 02:04 | 重箱の隅っこ