うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

基礎が歪んでます

「私のこころはすごく悲しいです」 ブログ炎上に高樹沙耶が綴る

後付けの内容を読んでみても、ボランティアとは言えんな。

以下、全部、オレの妄想。

基礎からまちがってないかな?
「実地体験を取り入れた勉強会」にすれば問題ないのにな。
実際、後付けの説明でも、勉強会を兼ねてみんなで作業したら良いと思うって書いてるんだし。
それを、ボランティアなんて、素敵指数の高そうに見える言葉を選ぶから間抜け指数急上昇になるんだよ。
結局、腹積もりの中に「コスト削減」があったんだろうな。
一緒に作りませんか?という対等な立場にあったとしたら、自前で建設するコストの人件費分を参加者に提供するはずだし。
多分、ストローベイルのキモって、ベイル作りの人件費だろ?
こんなので精度を出せる訳がないから、設計いらずだろうし。
そのキモの人件費削減が目に見える人には、「批判」しか浮かばないわ。
(ベイルを腐らせない為の左官仕事が大事なのは無視して)
そりゃ、3000件もコメントがついて当たり前だわ。
「批判」が大半だっただろうね。

で、開き直りの
「言葉を投げることが幸せを生み、すてきな未来を生むとは思えません」
かりにも「タレント」って事でバラエティにも出演してて、そのセリフはないわ。
じゃぁ、幸せを生まないのに、高樹沙耶は発言してたのかねって言われちゃうよ。
自分に都合が悪くなったら、こんな事言ってては、ますますダメだね。
メンヘラーな「私のこころはすごく悲しいです」ってセリフさえも、あーもーっ。って言いたくなる。
私は冷静だが「わたしのこころ」は悲しんでいるし、それは適切な反応なんだ、と言いたいんだろうけどね。
主体としてのオマエはどうなんだよってプチッって言っちゃいそうだ。
「わたしのこころは・・・・」って書かれちゃうと、陽水へ思考が飛んじゃうオレ。

ストローベイルって「藁で作ったブロック」で壁を作り、土壁にしちゃうみたいなんだが、
虫やカビが沸かないように処置しないとかなり厳しい問題を呼ぶように思うんだが。
もちろん、「風呂場」にはストローベイルは使いたくない。

日本では、結構厳しい。
北海道なら適応可かもしれないが、耐雪能力に依存するか?
雨や台風の多い沖縄ではかなりムリ。高湿度の地域も無理だろうね。
壁厚も、かなり厚そうだし。

金持ちのぜいたくなお家としてしか、認識できないよ。
「エコ」って付いたら、何でも正しいのかね?w

普通の日本家屋じゃダメなのかね。
竹で壁に芯を作って、藁を練り込んだ壁土で作れば、同じような構造だと思うんだな。
やっぱ、アメリカかぶれたい?
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-28 02:33 | 重箱の隅っこ