うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

産む機械と死に神と

<鳩山法相>朝日新聞の「死に神」報道不快感

昔、「産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が、一人頭でがんばってもらうしかない」と言ったのに、(http://hatakebatake.seesaa.net/article/33113574.htmlを参照した)
「産む機械」の部分だけを取り上げて、必死になって文句を言ってたメディアがあった。
あー、どこかのチュー核派の内妻議員とやらも、全女性を勝手に代表して、文句言ってたね。

というわけで、柳沢厚労相(当時)は、辞任した訳だ。


今回、「永世死刑執行人 鳩山法相 またの名、死に神。」ストレートですだよ。
話の流れで、例えとして、「死に神」と言うならまだしも、
ストレート。

刑の確定した囚人(?)に刑を執行しなくて、何の法務大臣かね。
自分の思想信条で仕事をしないってバカが居たが、そういう大臣に比べたら「法務大臣の鑑」だぜ。

で、こんなバカエントリでは、理解しづらいと思うのなら、「鳩山法相は、「死に神」なのだろうか」という法律のプロのエントリも読んでおくれ。



こういう記事を書いた「「素粒子」というコラムは、〈素粒子〉 夕刊一面の、これも売り物コラムです。
だそうで、言い換えれば、朝日新聞の心根を表現する場ということだ。

柳沢厚労相(当時)が辞任したんだから、朝日新聞も廃紙しないとダメだにょな。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-20 17:03 | 重箱の隅っこ