うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じゃーなりずむー

秋葉原事件の被害者撮影 モラル論議が巻き起こる

インターネットを徘徊していて、テレビに映り込もうとしているバカや、被害者を携帯電話で撮影しているクズを写して、「このバカどもの顔を、どしどし転載してください」と書いているサイトがあった。
事実関係がはっきりしない(この事件に関連すると判断できる材料はなかった)ので、とりあえずそのまま、放置した。
アレは、事実だったんだねぇ。
こういう連中と、亡くなられた方々の命が入れ替わったら良いのにと、思ってしまう(亡くなられた人が逆の立場だったら、きっと撮影しないと信じて)。



テレビ屋が、野次馬根性丸出しで、事件の本質とは関係のない影像を映し、
イデオロギーを振り回す為に、言いなりになるコメンテータに発言させる。

この事件に限らずね。

シロートが撮影して、You Tubeにアップロードし、視聴率代わりの再生回数を見て、大喜びする。

テレビ屋がシロートに勝るものは、画質と編集技術以外に何もない。
倫理観も何もない連中がプロを名乗るもんだから、シロートまでが同じ事をやっちゃうんだ。
今の「日本のジャーナリズム」というのは、幼児の倫理観とマシンガンを持ったオリンピック選手みたいなもんだね。

おそらくこの話題がテレビで使われる頃には、「You Tubeやニコ動画を初めとした動画共有サイト(or インターネット)に規制が必要」って主張する事になる。

と、予測できる程度の事しか言えないテレビ屋さんは「報道能力」が低いんだよ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-13 00:03 | 重箱の隅っこ