うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

借りられるなら

貸金業界の多重債務者が水面下で「ヤミ金」へ大量流入

サラ金の金利改定前に、「金利がどのくらいまでなら、借りる?」というアンケートが新聞で公表されてた。
うろおぼえで申し訳ないが、
10%前後が「借りられるなら、いくらでも!」って回答してた。
どういう状況で、どういう人が回答したのか知らんので、どこまで信頼できるかは不明。
でも、実際にそういう人が居るだろうと想像するのは難くない。(やっぱり踏み倒す気満々?)

まぁ、改定前から、誰もが思ってた通りの結果なんだしなぁ。
グレイ金利で借りてた人を救済した結果か・・・・、難しいなぁ。
再起動してちゃんと生活できる人なら、さっさと破産した方が良いなぁ。

普通にサラ金やっててもダメだからヤミ金になったってのも面白いな。
客ごと引き連れて、ヤミ金になったのかな?
最近のヤミ金は「年利30〜50%の“低利”で、返済相談にもちゃんと乗る」っていう「良心的ヤミ金」ってのも面白いな。

 多重債務者は決して減ってはいない。彼らを法の枠外に押しやった貸金業法改正の是非が早くも問われている。

多重債務者を「サラ金の顧客」から「ヤミ金の顧客」へ追いやったのは、
多重債務者を支援していた人なのだけどな。

踏み倒されない社会作りでも、優良サラ金を維持できる。
多重債務者の中で、やり直せる人とやり直せない人を区別できるようにしないと、シロートが手を出すヤミ金を潰すのは無理だと思うよ。

都市銀行の一部の資金は、サラ金によって運用されているみたいなんで、サラ金の利益が上がり易いと、都市銀行も儲かる。
サラ金の盛衰って、サラ金利用者以外にも影響があるらしいしねぇ。


ここまで書くと、まるでサラ金を応援しているみたいに見えるけど、個人的には、サラ金もヤミ金も消えてもらって問題ない。
社会のシステムとしては、必要であるけれど。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-06-10 16:58 | 重箱の隅っこ