うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

人材育成か、労働力確保か

EPA説明会で受け入れの詳細明らかに

もう始まっちゃうんだね。

インドネシアの医療レベルを上げるために、受け入れるのならOK
労働力確保なら、基本的に反対。

が、意識して分けてないとか、わざと気付いていないふりをしているとか、そんな臭いがするんだが、大丈夫か?w

インドネシアなどの国の医療レベルが上がれば、メリット多い。
日本が前代未聞の災害に巻き込まれた時でも、「日本式医療」に慣れたスタッフが、国外に居るんだぜ。こんなありがたい事はない。
逆に、インドネシアが災害に巻き込まれても、自助能力は向上するし、日本チームの支援もスムーズになる。

ここから先は、ますますよく分かんないのに書いてみるw
受け入れ基準を作って、定員を割っても基準以下は入れない。
当然、日本語の会話と読み書きができなきゃアウト。
ただね、「看護師」って注射とか点滴するでしょ?
似た名前の医薬品を間違えて注射しないようにさせないと。
日本人だけでも、事故が起きてるくらいだから、発音だけじゃなくて文字の形が似ているだけでも事故発生の危険性が高くなる。

患者としては、医療機関に対して選択できるかどうかが最大の問題。
受け入れ医療機関としては、誤解を解消する努力をしないと進展しない。

労働力確保ってんなら、給料は、日本人と同一基準が絶対条件。
今、日本で「外国人研修生」を受け入れている企業が、「安い労働力」とみなしてとんでもないトラブルを巻き起こしているんだが、そんな安い人件費目的で看護師集めるつもりはないだろうな?
(リンク先には、2007年の不正行為が前年の2倍になったとのレポートが)

てか、こんなシステムを作るより、看護師の環境改善に努力してやったらどうかね。
若い身空で、週3回夜勤とか・・・・・彼氏もでけへんちゅーーねん。
いや、年くったら、ますます大変だよな。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-05-23 17:02 | 重箱の隅っこ