うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポル・ポトやら、文化大革命やら

<夜スペ>成績問わず3年生希望者全員に 杉並・和田中

共産主義を信望する連中には、専門家や知識人は殺されてしかるべきと思っている人が多数のような。

この一件についても、誰も問題視しないけど、
落ちこぼれをどうにかしましょうって話じゃなくて、
ふきこぼれどうにかしましょうが、本来の「夜スペ」。
都教委の指針は「落ちこぼれは、学校教育でどうにかしましょう。」であって、「ふきこぼれ対策もやりましょう」は、都教委の指針にない。
そうなると、ふきこぼれちゃってる方は、どうするんだって事で、夜スペなんだよね。

「勉強ができる子ばっかり集めやがって」って単なる妬み嫉み僻みの三姉妹ぢゃんか。(分かる人だけわかってw)
おまえらは、ポル・ポトかよ。



お勉強ができるんなら私立でも何でも行けばいいじゃんって言うバカが居るかも知らんが、私立中学なんて、高くてたまったもんじゃない。
成績が多少良くたって、私立の特待生扱いにはならない。
すんごく良くって初めて特待生。
それでも、成績が下がっちゃったら、特待生として扱ってくれなくなるだろうしな。


公立学校に入学した段階で、「ふきこぼれ」の中学生の前途は、私立の進学校に比べると困難なままなんだ。
言わば、公立学校へ通学している段階で「負け組」への道へ邁進しているってことだ。
(今までと変わらんと言や、言えるんだけどね。)

ありゃ?
収入格差が学歴格差に影響するから、「格差社会」になるんだって言い張ってる連中が居たような気がするんだが、
「ふきこぼれ」対策をすることは、「格差」是正の一助になるんじゃないのかね?




悲しい事に、努力はしているけど努力の成果が現れないという事例なんてどこにでも転がってるんだ。

大学時代、「超まじめ」で通っている知人が居てな。
大量の資料に、授業中の記述の記録。
非常にまとまっている。
その知人の友人達も、彼の資料をあてにしていて、試験前には彼のノートを大量にコピーしていたらしい。
(おれは貧乏だったんで、コピー代が出せず、断念)
まぁ、理系の学校だから出席も実習も厳しいし授業を覚えてりゃ試験に通るってもんでもないんだけど、授業内容を理解してないと、簡単には進級できない。


ところが、大事件が発生。
件の彼が3年から4年に進級できなかったのである。
彼の知人らはヨユーで進級したんだがな。

一生懸命が認められるのは、中学生まで。
一生懸命やったから、結果はどうだって良いなんてのは、夢見がちなスイーツ(笑)だけなんだ。

勉強ができなくても、夜スペ受けさせろってのは、間違いなんだよ。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-05-13 16:30 | 重箱の隅っこ