うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

どんな慢性疾患でも

うつ病治療、4人に1人が中断

高血圧でも、水虫でも、
「通院が面倒」「通院するほどの病気や症状ではないと思った」「症状が良くならなかった」
という理由で勝手に投薬中断するスカタンが多いのは事実。

場合によったら風邪のようなたぐいの4、5日治療が必要な事例でも、「治ったらもう良いや」ってなのも居る。

「せっかく受診したのに、治療や通院を中断してしまうという、うつ病医療に関する課題が示された」と指摘。「患者が最初に受診する可能性が高い、かかりつけ医による病気についての詳細な説明や診断、薬剤の正しい服用方法の指導などが患者の満足度を高める。かかりつけ医と専門医の連携が重要」と話している。
って、どういう医療だってみんな同じ課題があるんであって、うつ病に限った事じゃない。
中断した人が多いような気がするけど、水虫の治療中断のデータなんて見た事ないしなんとも言えんな。

精神医療の専門家は「患者が疾患を理解し、安心して治療に専念できる環境を創出できるよう、医師側の意識をさらに高めていく必要がある」と指摘している。
って、医療機関側にばかり責任を押し付けられたって、困っちまうよな。

服薬を実際にやってるかどうか分からんから、看護士とかの目の前で飲ませるっていう面倒くさい対応さえやってる医療機関もあるくらいなのに。


「かかりつけ医を持つ」ってのも、ずいぶん以前から言われてて、
大昔は、
近所の医療機関にとりあえず受診。
医師が、自分で手に負えないと判断したら、大きな病院を紹介する。
ってのは普通だった。
最近は、とにかく大病院だからw
最近の医療システムだと、コアになる病院が地域の診療所などと連携して、入院を含めた院内の設備を利用させるって事もある。
大病院に居ながら、かかりつけ医に見てもらう感じ。

もうちょい、「医者が悪い」「病院が悪い」「行政が悪い」ってのばかり言うのをやめてほしいよな。
[PR]
by 8823_nazo | 2008-04-21 17:05 | 重箱の隅っこ