うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

犯罪者の社会復帰よりも

犯罪被害者週間始まる 「あすの会」が記念大会
<犯罪被害者週間>12月1日までの期間中、啓発行事開催

どうしてこのニュースはあまり気に留めてもらえないんだろう。

本来、被害者の権利や財産などを回復するのが大事なんじゃないか?
もちろん、殺人などのように、取り返せない事もある。
でも、加害者の方は15年20年程度塀の中に入って、それで終わる。
あー、社会復帰大変なんだって話は聞くよ。
死んだ人の社会復帰は、未だに聞いた事がない。
それに、犯罪が発生した場所がマンションだったりすると、現場以外のマンションまで価値が下がったりする。

犯罪者の社会復帰より、死んだ人、被害者の家族、周辺への補償に力を入れるべきじゃないか?


<以下、蛇足>
子供が誘拐された。
地域の住民総出で送り迎えだ。
一度発生した犯罪の後、再発を防ぐ為だけどその労働の対価はない。
誰が労働を強いている?誰が労働の対価を払う?
犯罪者じゃないのか?

産業廃棄物を不法に投棄する
摘発されたところで、犯人が原状回復できる訳でなく、
有害物質が流出してしまったら、もっと大変になる。



犯罪者には、罰金だけでなく「犯罪防止及び原状回復の為の預託金」というのを徴収して欲しいもんだ。
まぁ、こんなことをしても犯罪が減ったりしないんだろうけど。
[PR]
by 8823_nazo | 2006-11-27 01:42 | 重箱の隅っこ