うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まだ、同和対策費って出さなきゃダメかな?

「病欠」職員が交渉出席 奈良、日常的に市役所へ

大阪では、「ヤミ専従」と呼ばれる連中が居る。
何に専従するかというと、組合活動。
もちろん、普通の労働をしているヒマなぞない。
組合員の権利を守るため、昼に夜を継ぎ、日夜、活動している。

               んだってよぉ。

ところが、ヤミ専従とは、普通の公務員のように給料を受け取り、さらに組合費からもゼニをもらうらしい。
組合員がいくら払おうが、知ったこっちゃないし、いくら無駄遣いしたところで関係ないから良いんだが、「市民の税金から給料をもらいつつ」ってところが気にくわねー。


組合と部落とちょっとだけ違うが、形は同じ。
で、病気扱いで休んでた。
 市人事課は「職員との認識はなかった」とし、解放同盟側は「退職していると思っていた」
ふーん。
認識してなくて、よくもまぁ給料なんか払えたもんだな。

人事課が今月、職員に「(病気休暇は)虚偽の申請ではないか」とただすと、「そのように受け止められても仕方ない。反省している」と答えたという。
反省してても、金は返さないって言ってたりしてな。

で、部落絡みと言えば、こちらも。

虚偽申請で昭栄興業を捜索 技術職員を水増し 大阪府警
昭栄興業
どこかで書きなぐったはずだが、見つけられない。
愛知万博の建設で、この系統に了解を取らないと、仕事がもらえないという事態が発生していたんだが、全然ニュースにならない。
しかも、この会社は、BSEに関連して「牛肉偽装事件」で有名になったハンナンと同じ血族の会社。 そして、その会社が存続する今、アメリカ牛が再びやって来ているのだよ。
「アメリカンビーフ」じゃないって、言われて安心できるかね?
[PR]
by 8823_nazo | 2006-10-20 19:08 | 重箱の隅っこ