うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「人権剥奪刑」創設を

「命日までに執行を」 小林死刑囚が法相に手紙

宅間守とか、こういう「さっさと死刑にして」と言い張る犯罪者には、死刑では罰にはならない。
ならば、人権剥奪刑だ。
なんだか、基本的人権がどうのこうのというコメントが出そうだが、他人の人権を尊重する人にこそ守られるべき人権があるんであって、他人の人権を蹂躙するような連中の人権とやらを守ってやれというのは、天然痘ウイルスを守ってやれと言ってるようなもんだ。

で、人権を剥奪してどうするか?
以前にも書いたんだが、移植臓器の提供をしてもらおう。
移植医の人には申し訳ないし、命の足し算引き算はできないのだけど、こんな犯罪者には、悔しくて仕方のない刑罰だろう。
今回の小林某ってのは、肝臓は脂肪肝っぽいくてダメそうだが、心臓と腎臓と角膜くらいは使えるだろう。
それでもダメなら、解剖実習用の献体没収体として、医学実習に役立ってもらおう。

ついでの話
死刑廃止論者から、「終身刑の創設」の意見をきかないのは、何故なんだろう。
気のせいかな?
[PR]
by 8823_nazo | 2006-10-12 00:31 | 重箱の隅っこ