うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

豚肉もおいしいのよ。

牛肉輸入再開を容認=プリオン調査会答申原案
<米国産牛肉>輸入再開へ 安全性大丈夫? 消費者ら複雑

牛丼なら、「男料理」でもなんとかなる!
通の人がやっぱり吉牛じゃないとと言うかも知れんが、最後に喰った吉牛の味が吉牛本来の味なら、一生吉牛を喰わなくても俺は後悔しない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

BSEが発生してから、アメリカの肉牛の安全性にいささかの向上も無く。

結局、吉川 泰弘は、科学者の良心を売り飛ばして終わりか。
20年後vCJDが発生した時に、誰に責任があるのか、なぜそうなったか誰か説明できるんだろうか。
当事者は死に、組織は消え去り、政府担当者は委員会に責任をなすりつけ・・・・

20年後にもこのblogが残されていたら、「吉川泰弘」の名を思い出してやろう。
そして、そんな生き物を生み出した組織を。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

ちゃんと、産地確認をしようという人が居る。
多分ムダだよ。
焼き肉屋を始めとする外食産業では、アメリカ産であることを明示する事はないだろ。
政府そのものだって、多分、外食産業の産地表示なんてやらせる気はないよ。
不利なんだから。

もっと大きな問題は、日本国内での食品流通における不透明性が全然改善されていない事。

輸入食材専門商社 ローヤル
輸入野菜の産地を偽装した事で、担当者やその上司が逮捕されたが、会社はそのまま。
しかも、何か偽装防止策を練ったという記事は見た事がない。

食肉卸 ハンナン
業界全体を巻き込んで大事件を起こした。
会長は、引責辞任したが、隠然たる権力は保持したまま。
こちらも、偽装防止を具体的に講じた記事は見られない。
もしも、あなたの知人にスーパーの食肉担当者がいるのなら、聞いてみると良い。
事件発覚後からのハンナンの担当者の行動を。

さらに、タチが悪いのが、ここに、「金のニオイはチョー敏感」な鈴木宗男の存在がある事。
ハンナン浅田満「食肉利権」の闇—同和利権の真相スペシャル! 別冊宝島Real (061)」でも読んで見ると良い。
オレは、挿し絵率5%以下だったんで、チョー流し読みだがな(w



つまり、アメリカ牛がわずかでも輸入されたら、自分の口に入るのは時間の問題と思っていいよ。


日本もチョー根性なしだな。
中共とアメリカ天秤にかけてんのかも知れんが、ヘタクソだな。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-10-26 01:15 | 重箱の隅っこ