うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

秘密主義

米アップル「秘密主義」の理由を探る


むかぁし、apple][というとっても素敵なパソコンがあったのよ。


そこの店には映画「War Game」に出演したIMSAI8080も置かれていたんだ。
(70年代の映画に出てくるコンピュータみたいなヤツ)
当時のパソコンは、緑色の文字が画面に出てくるのが関の山。
さらに、apple][。
何かのゲームのデモをやってたんだが、ドカーンと爆発するタンク。
「色が付いてるぜぇ!」
なんだか、コンピュータなのにコンピュータ以上であり、コンピュータより身近な感じがするかわいいヤツ。
当然ながら、オコサマの手を出せる物でもなく。


しかし、その後、
台湾からコピーapple][が上陸する。
その名もapple][
お店の人の話によれば、
MPUの他は、I/O関連のLSIは6800ファミリーと簡単に判断がつくし、市販のSRAMとを除けば7400系ICしかないし、基板は両面基板なので、簡単に解析してコピー物が作れるらしい。
しかも、本物は梨子地のクリームホワイトしかないのに、コピー物は白、赤、黄、黒、トランスルーセント(!)の5色が選べたのだ。

当然、apple computer社の売り上げはダメージを受ける。
Jobsは、その話を聞いて烈火のごとく怒ったそうだ。

このあたりが、今のJobsの「秘密主義」の源流なのかもなと、思ったりする。

でも、Macユーザにしてみれば、早く知りたいという熱望と、秘密にされたままというクリスマスのお楽しみみたいな期待感とで、秘密主義である事も楽しみのひとつである事は間違いないな。
1、 新製品を予想してみんなで騒ぐ
2、 新製品の発表で、非難してみたり、良い評価をしてみんなで騒ぐ
3、 型遅れになった物を改造して、みんなで騒ぐ
と一粒で3度オイシイんだよな。


と言いつつ、最近のMacユーザはなんだか冷め気味なのが実情。
そして、
「PowerBook100かっちょーいい!」「PowerMacすげー」
「QuickTimeでぐるぐるムービー」
という爆発的な熱情を感じていた人達でさえ、
自分自身が今の新製品に当時ほど心躍らなくなった理由が
今一つ理解できないらしい。
(というかオレも昔に比べると、何だか乗らない。)
[PR]
by 8823_nazo | 2005-10-17 01:46 | 何を今更