うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

尊い犠牲

献血後に倒れ男性死亡 副作用の神経反応か、日赤
まずは、献血というボランティアに臨んで命を落とされた方に衷心よりご冥福を。



今回の投稿も、まとめも何にもなくグダグダですが、ご容赦。

確か、以前の死亡例は、献血後のバスから降りる時にステップから転倒して頭部外傷によって死亡したんだっけ?

献血する針は、とても太い。
血という粘り気の高い液体を吸い上げつつ、赤血球などの有形成分を壊さないようにするために想像以上に太い。
普通の注射に使う針が、簡単に中に入るくらいだ。

まぁ、そんなに大変ではないけどね。
献血者の血管の太さと、血管の出やすささえ問題がなければ、【普通は】ひどい目には遭わない。
(採血する看護婦さんに「今日、初めてなんです。よろしくお願いします。」と言われて、恐怖にかられたことは、ナイショ。)

最悪、心停止にまで発展する、採血時の大きな問題のひとつ。


記事からは、頭部の強打が直接の死因のように見受けられるが、VVRが原因である可能性も否定できず。


VVRは、
  採血(献血)経験の少なさ
  睡眠不足
  空腹
  その他、心因的な問題
  男性
によって引き起こされるらしい。

経験では、VVRは、
生あくび
鼻詰まり
微妙なしびれ(腕が中心なんだけど、唇もちょっと変な気がするが、クエン酸のせいかも知れず)
が始まりのような気がする。

その後は、お酒を飲み過ぎた時の状態と似てくる。
眠くなる。
ふらふらして気持ち悪い。
吐きそうになる。
ここまでは、経験した事がある。

吐く。
お漏らし。
昏睡。
心停止。


献血は、「健康のおすそ分け」なんで、
睡眠不足とか「おなか空いた」とか、ちょっと風邪気味って時はやめた方が良い。

もしも、献血中に「ちょっと変」と思ったら、即行で看護師さんに言おう。
ボランティアは、我慢強いので我慢するんだけど、倒れたりしちゃうと、看護師さんだとかそれ以外のスタッフの仕事がもっと増えちゃうそうなので、ちょっとでも変と思ったら言った方がお互いのためらしい。

献血後の飲み物はできる限り大量にゆっくり飲んだ方が良い。
(おかわり自由のはず)
献血後、時間が経過すればするほど、VVRの発生は少なくなる。



オレ、大昔、献血する前に心電図までとられちゃたよ。
この献血者の献血は、「成分献血」って言うんだけど、オレが献血を始めた頃はなかった。
始まってすぐには、心電図で問題がない事を確認してから献血させられた事がある。
まぁ、そのくらい慎重に採血して症例を集めてたらしい。

営業の人には、献血ルームがオススメ。
休憩の時に、喫茶店を使うとお金が要る。
だが、献血ルームだとエアコンは当然の事、ジュース・コーヒー飲み放題、雑誌・新聞読み放題。
場合によったら、ライオンズクラブなどからのおみやげまで付いてくる。
しかも、「社会奉仕として世間に貢献した」という「仕事をサボっている」なんて問題は雲散霧消な理由までついてくる。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-10-09 03:06 | 重箱の隅っこ