うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

調子ぶっこいてる?

見通し立った−細田氏 米国産牛肉輸入再開で
米国産牛肉の輸入再開に向け明るい展望=官房長官
<吉野家株>ストップ高 牛肉の早期輸入再開を歓迎
12月にも米牛肉輸入再開へ 専門調査会が答申案


   面倒臭いので、文章の内容を推敲していません。
   誤りがあると思いますのでご指摘ください。
   詳しくは、「BSE&食と感染症 つぶやきブログ」さんを


何も変わっていないのに、何をコメントしてんだ。
バカか、細田は。
有り体に言って、現時点ではアメリカ牛の件についてほとんど書けないんだ。
実際のところ、何ひとつ変わってないから。

BSE感染牛が発生して以来、日本はアメリカ産牛肉の輸入を中止した。
当時以来、牛の家系も確認しないし、全党検査はやっていない。
唯一の変化は、
  20ヶ月未満の牛であることと、解体時の目視検査の結果との
  間に相関関係がある事を示した
だけ。


日本人が、vCJDになってしまう危険性は、少しも下がっていない。

さらに、日本では、ハンナンによる牛肉偽装事件もローヤルの輸入野菜偽装事件も再発の防止ができた様子はかけらもない。
今話題の「食材のトレーサビリティ」は、それに関わる者の【善意】の上に成り立っているもので、悪意のある者の前では、何の保証にもなりはしない。


さぁ、日本はどうなる。

20年後には、大量のCJD患者で溢れて、我々が収めた税金で国が補償するのか?
あーー、最近アスベストで、同じネタが発生してたな。


吉牛食べたいって人へ、
  心配するな。
  アスベストよりは、発生は低いかも知れないよ。
  どこで感染したかなんて、絶対分からないから悩む必要はないし。
  発症してしまっても、自分がなぜこんな状態になったのかって考えずに
  すむから、食べたあなた自身が悩む事は絶対にない。


政治というのは、個人よりも進歩しないって誰かが言ってたな。


続きを書くかも知れない。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-10-06 19:55 | 重箱の隅っこ