うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

割れ窓理論

「窃盗に罰金刑」導入へ=法務省が法制審で検討


1)窓口で払うの?
罰金だと、窓口へ出向いて支払うか、銀行や郵便局で振り込んで終わっちゃうと思うんだ。
懲役だと、お泊まりするから、懲罰の価値もあるとは思うのだけど、ただお金を払ったらオシマイということになると、「罪を犯した。もう悪い事はしないぞ」という意識なんてのは絶対生まれないと思う。
恥ずかしい話だけど、スピード違反と駐車違反で罰金を払った事がある。
でも、「あ痛ぁ、大失敗だ。今度やる時は捕まらないようにしよう。」という感覚が関の山で、「もうスピード違反はしないぞ!」なんて気持ちはさらさら沸いてこない。
きっと、罰金刑なら万引きしても、「もう二度のやらない」と決心なんてできないだろうと思う。
やっちゃイカンし、安全に配慮して当たり前だから、こんな気持ちじゃダメなんだけどな。

2)誰が支払う。
中高生なら、多分、親が払うんだろう。
自分で処理しなかったら、何の罰を与えられたかすら認識できないと思う。
しかも、支払うお金はまず間違いなく【親の金】。
本人が反省するチャンスが出てくるのか?

3)一家総出でDQN
払わない奴が出てきたりしない?
駐車違反みたいにさ。

4)「割れ窓理論」
小さな犯罪をちゃんと取り締まらなくて、どうして大きな犯罪が減らせられるんだよ。


100人に1人くらい、罰を10倍にしちゃったりした方が面白いな。
もちろん、執行猶予削除。
懲役3ヶ月だった犯人が「当選」したら、30ヶ月に変更。
抽選会の資格をもらいたくなきゃ、罪を犯さなきゃいいだけ。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-08-23 18:00 | 重箱の隅っこ