うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おいしい話

公明党のマニフェスト、児童手当の対象を小6に引き上げ

オレは、売国池田党は、存在しちゃならんと思っているが、現状認識として、消えないだろうな。
百万歩譲って、しかたがないけど、こいつら売国池田党に、お金に絡む事案と外交事案に口を出させるんじゃねー。
選挙が近づくと、会館周辺と役員の家の周辺に路上駐車が目立つ創価学会とくっついちゃってる様な政党があってたまるか!


記事の内容を並べ直してみた。

1)
この中で2006年度から児童手当の支給対象年齢の上限を現行の小学3年生から6年生に引き上げることを明記した。
少子化対策の一環と位置づける児童手当(現行・第2子まで月額5000円、第3子以降は月額1万円)の拡充では、支給対象年齢の引き上げとともに、所得制限も現行の年収780万円から年収1000万円に引き上げる。
会見に出席した公明党の井上義久・政調会長によると、この対応には3400億円の追加支出が必要で、今年末の2006年度予算編成で検討するとの方針。
 さらに具体的な年限は明示していないものの、最終的には、支給対象年齢を中学3年生まで引き上げ、その際には支給額も倍増する計画を打ち出した。井上政調会長は、この計画に必要な財源は2兆4000億円を見込むとしたうえで、歳出削減で対応する考えを示し、「これで全て賄えると思わないが、かなりをねん出できる」と語った。
児童手当の抜本拡充−2006年度から支給対象年齢を小学校3年生まで拡大し、所得制限も1000万円まで緩和。次の段階で、支給対象を中学校3年生まで広げるとともに手当てを倍増する

えーと、その原資が明らかにされてないけど、どういうことだ?
3400億円とか2兆4000億円は、公明党員が払うとでも?
地域振興券の時と同じで、財政赤字を増やすつもり?
7000億円の官製商品券を配ったら、その分だけ現金の消費が減っちゃったという大笑いのオチがあったんだが、公明党だけは「大成功しますた!」って。
結局、財政が悪化すればその分だけ、徴税が強化されるだけだってことは、みんな覚えておこうね。
本当に、バカだな。公明党ってば。


2)
また、郵政民営化法案を選挙後の国会で成立させるとし、マニフェストの冒頭項目に位置づけるとともに、首相を本部長とする「行政効率化対策本部」を設置し、一層の歳出削減に取り組む姿勢を鮮明にしている。
 また、会見の席上、神崎武法代表は、郵政民営化法案の成立をマニフェストの冒頭に盛り込んだことについて「最大の争点だ。(法案は)自民党だけではできない。公明党があって初めて成立できるので、これで存在感が出せる」と強調した。
 ただ、郵政民営化の成立時期については、「選挙後の国会」として、特別国会か通常国会かは特定しなかった。
 さらに、マニフェスト取りまとめでの自民党との連携について、「これから共通課題は検討しなければいけない」と述べたが、現時点ですり合わせは行っていないと説明した。
選挙後の国会で郵政民営化法案を再提出し成立をめざす 

何にも書いていない。
結局様子を見て、オイシイ所に食いつこうって姿勢がアリアリだな。
こういう姿勢をキ▲タマ膏薬というのが、正しいのかな?
別に公明党は、なくても良い。

3)
歳出削減−首相を本部長とする「行政効率化対策本部」を設置する

会議だけが好きなのね。
で、何がしたいの?

4)
談合防止−電子入札を拡大、指名停止期間を現行の最長1年から2年へ引き上げる

手段の変更が、談合の防止になるとでも?
手段の変更に導入される機器やシステムの納入は、誰がやるんだろうね。(xuxu)

5)
日米外交を機軸に、アジア外交により力を注ぐ
光復節記念式典で太田氏 永住外国人への地方選挙権付与 実現に全力尽くす

という記事があるように、地方参政権を渡そうという考えが既に存在します。
この行動は、かつてのオウム真理教も同じ事をしています。
「世界征服は地方から!(by電柱組)」
ここは、日本の国であって、日本人が運営する国家です。
日本の運営に不満があるのなら、日本人として住み、参政権を活用すれば良いだけ。
「韓国系日本人」「フランス系日本人」「タンザニア系日本人」それで十分です。
在日外国人の一部に言われる「ルーツが定かでなくなる」などというセリフは、世界中で帰化した外国人が間違いである事を実証している。
日本に住む韓国人だけが、取り残されているという事実にそろそろ気付くべきだろう。
彼らは、日本に甘えているだけなんだ。
そして母国である韓国自体も、棄民政策の一環として処理している。
在日韓国人に韓国内の参政権がない事がその証だ。
ちなみに、これはオレのオリジナルの意見ではない。
元韓国人のマルハングループの会長が言った事で、私は凄く感心したので、勝手に使った。
彼の一族は、全員帰化している。


さらに、公明党の支持母体の創価学会の韓国組織では、「トクトはウリナラのもの」と宣言し、日本の創価学会も否定していないらしい。
公明(創価)の本音がポロリ


      こんな団体が、与党に存在する現実は、正しいのか?
[PR]
by 8823_nazo | 2005-08-17 11:18 | 重箱の隅っこ