うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

客をなめ切ったビジネスモデル

米アップル、日本での音楽配信が開始4日で100万曲突破
FireFoxのタブ機能が死んじゃったよぉ。

iTMSj以外は、40〜50万曲/月。(1〜2万曲/日)
iTMSjは、25万曲/日

まぁ、
・「開店ご祝儀」とか「話題性」というものもあるし、
・「非iTMS」もこぞって値下げしたし、
・「非iTMS」も商品の強化を図っている
ので、1ヶ月は見守らないと適切な比較は良くないだろうとは思うけど。


非iTMSにとっちゃ、捏造したスコアと思わなければ、考えられない販売数だろう。
単純に、この数字だけで今までの【日本の】音楽のダウンロード販売のビジネスモデルに重大な欠陥があったと考えた方が正しいとは思うけどな。
JASRACや文化庁に甘い水を飲ませてればやっていけると思ってたのかヨ。

最近の日本の企業ってば、国内ではいぱってるけど、海外じゃぁからっきしだからな。
大昔の高度経済成長時代は、日本だけじゃなくって海外にも活路を見いだそうと必死だったし、実際、誇れる程の実績もあったと思う。
バブルの時は、政府は無駄金使い続けて、財政赤字の改善なんて考えもしない。
訳の分からんビルを買い漁ったりでインフラ整備に力を入れなかったもんだから、石油資源は当然、タンタルみたいな大事な元素の確保でも出遅れちゃって、中共に牛耳られている現状。
JASRACも文化庁も、本気で著作権を考えるんだったら、アジア諸国の海賊版潰しにも努力しなよ。
先日も、バカな国会議員が「談合は必要悪」つってたけど、ホントに技術力があるんだったら、ODA抜きで出稼ぎすりゃ稼げるんだよ。

あほぉだ。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-08-10 12:18 | 重箱の隅っこ