うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

安藤寅

石原知事の発言めぐり提訴 「フランス語を侮辱」

子供の時、アニメだったかドラマだったか「あんどーとろわ」という掛け声(?)が、アンドートラという偉い人の名前だと思っていた。
オモイコンダラも、そんな感じで・・・・。

「フランス語は数を勘定できない言葉だから国際語として失格しているのも、むべなるかなという気がする」
へぇ?数を勘定できないの?
アン・ドゥ・トロワって数字はあるような。
ちょっと仕事の息抜き(間違えました。休憩の合間に仕事してました。)で調べてみたら、10進法と20進法が混ざってるから難しいんだとか。
82だと、カトロ(4×)ヴァン(20)ドゥ(+2)と言うらしい。
理解できねー!

10進法が普及したのは、指が両手で10本だからだとか。
フランスの人は、足の指まで使っていたのかも知れん。
時間に12の倍数を用いてるのは、労働者(奴隷)の時間割りをしやすくするために、約数が多い数字にしたからだとか。

日本は、4桁刻みで数字を読む(万、億、兆、京・・・)が、英語ならthousand,million,billion,trillion,と3桁刻み。
百の百万ってどーいうこったよ!一億と素直に言えんか?と子供の時に思ったよ。


どういうシチュエーションで言ったのか知らないけれど、自分が理解できないから否定するってのは、石原じじぃが嫌う三国人と大差ないんじゃないの?
文筆家だったら、他の文化を否定するんじゃなくて、面白がってみるくらいの度量は持たないとな。

てなことを書いてたら、びっくりニュースに
東京都知事、フランス語を侮辱して提訴される | Excite エキサイト
たとえば英語で1 millionと言うところを、「100万(100 ten-thousands)」などと表現する。また対象が動物や本かなど、物によって個数を表す言葉が違うのだ。
って。
オレが指摘している事のに、そのまま繰り返していたりする。
逆に、10万をone hundred thousandってややこしく言うのは、すっ飛ばすのか?
個数を表す言葉って、ウサギを一羽と数えるとかってことだろうけど、それこそ文化の表われであって、人も石ころも同じ数え方でも良いと言うかどうかの違いなだけだけどな。
人も「1個」、石ころも「1個」。みんな平等。
日本は、神様は「1柱」、箸は「1一膳」。それぞれ数え方がある。
でも、それは、文化であって、「藻前らの数え方はオカシイ」と言っちゃいかんだろ。


これに関連して面白いサイトを発見。
思索の遊び場(高杉 親知 氏)」の世界の言語の数体系
多くの言語の数字の数え方が載っている。
フランス語とスイス・フランス語は違うらしい。



あぁっ!こんな追加文を書くつもりじゃなかったんだ。
なんでフランス語をバカにしたような発言に至ったかってのがテレビで放送してたんで書きたかったんだ。
原因は、「首都大学東京」。
都立4大学を集約して全く新しい学校を造るってんで、組織改編。
フランス語学科がその余波で強烈に縮小されたんで、教授陣が反対派の先鋒をやっていて文句を言ってるんで、その意趣返しの発言だったらしい。
学校の内容を知らないから深入りしないけど、時代に則した学校造りは、やるべきだろうね。
もちろん、その内容こそ問われるべきで、改変したから正しいとは思わん。
しかし、「首都大学東京」って、なんかヘタレ感たぷりなネーミングだな。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-07-13 14:19 | ネタの重箱隅つつき