うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

残り時間

<不合格>理由は年齢?55歳主婦、群馬大を提訴
また、ダラダラ長く書くから、個人的意見の結論を先に書いておく。
1, 国立大学が年齢を理由に不合格とした事は、
  適切とは言えないが、批判される事ではない。
2, 受験資格に制限を設けなかったのは、不適切。
3, 受験者の努力は、称賛されるに値する。
   私学ならば、オレは大絶賛する。


えーとね。この学校、国立大学なのね。
つまり、教育にかかる経費の大半は、【税金】なの。
ならば、社会還元されるべき【投資】としての側面を無視して論じていいのかな?
もちろん、「週刊医学界新聞詳細第2241号 1997年5月26日」にあるように、1997年に私立金沢医大を卒業した61歳の男性がいるのだけど、個人的には、私学だから大絶賛。

ずーっと昔、ある医者(70過ぎ。個人的には嫌いな人。もう会わなくていい人)と話をしていた時に、同じ話題があった。
「ひとりの医者を育てるのに一体いくらかかってると思ってるんだ。私立の単科大学の授業料を見てみろよ。 仮に、半分が教育のための経費としても、とんでもない額だぞ。」
「それを、税金でまかなわれている公立学校の卒業生が、たった20年や30年で現役から抜けちまったら、国民はバカを見るじゃないか。」
って言う。
確かにそうだな。
ちょっとかすんだ目で、メスを持たれた日にゃ、怖くて仕方ないよ。

よく似た事例に、
防衛大学の卒業生の任官拒否
中央省庁の公務員の公費留学後の退職
なんてのは、Exciteのblogで見た限りでは、ほとんどが否定的だったように思ってたんだが、どうして医学部だけが別扱いなんだ?

で、話を転じて学校側の対応。
今まで経験のなかったことなんだろうね。
ただ、資格を例えば45歳に区切ったら、「じゃー、46歳はなぜだめなんだ?」とかって言われるかも知れないって問題点はある。
だから、明文化しなかったということかも。

しかし、55歳で合格するってのは、凄いよな。
しかも、公立ってこたー、「センター試験」を十分な水準で解答したってことだろ。
もう20歳若かったら、がっちり抱きしめてチューしちゃうところだぜ。


念のために。
文系は、経済学部を出たのに営業だとか、文学部を出ても経理とかってことは、よくあることだろうけど、
医学部を出れば、大抵は医師(臨床医じゃなくて、研究者ってこともあるだろうけど)
薬学部なら、薬剤師(オマケでもらえる資格を生かす人もいる)
ってのが、普通。
inoue0さんから、ご指摘いただきました。
薬剤師になっちゃう人はかなり少なくなったそうです。
どんどんご指摘ください。

結構な授業料だしね。(薬剤師は、6年制になるようだから、もうコストパフォーマンスが悪くなるけど)
でも、手塚治虫氏のように漫画家になったり、ケツメイシのメンバーのように歌手ってのもあるんだけどね。
ただ、その事例をして、今回の件を不適切というのは、ちょっと違う。
いつでも戻れるからね。(技術や知識が腐っちゃうってのは別にして)
[PR]
by 8823_nazo | 2005-07-05 13:39 | 重箱の隅っこ