うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最先端の最後尾

研修医は労働者と初判断=最高裁「労務の提供ある」


たった40万円か。
働き詰めに働いたら、2ヶ月もあればもらえそうな金額だな。

医者も大変だね。
病院勤めだと、生涯年収は普通のリーマンと変わらんらしい。
(公立・私立などで結構違いがあるが)
学校が6年制なので普通の人より、2年スタートが遅れる。
今回の「研修医」という名前の丁稚奉公がある。
ってんで、授業そのものにお金がかかるだけじゃなくって、「丁稚」に耐えられる財産がないとダメらしい。

聴いた話では、「教えてもらっているのに、金を要求するな!」「技は盗むもんだ。未熟な連中が現場に立ち会えるだけでも、感謝すれ!」というのがベースにあるらしい。
つまり、卒業したけど生徒のまんまなんだ。だから、「賃金」という名前だけど「お駄賃」という感覚なので、とっても安い。
多分、コンビニのバイトより安い。
この事件を機に、色んなところで改善されたらしいが、多分、コンビニのバイトの方がコストパフォーマンスは良い。
少なくともコンビニのバイトでは、ちょっとしたミスで人が死んだりしない。
(コンビニ店員の人、ごめんなさい。手ごろだったので例示しました。)

じゃー、打開策として医学部は8年制とか10年制にっていう話が出ても、
「30歳前で、社会人1年生かよっ!」ってことになったりして大変。
薬剤師が「ツカエナイ新卒薬剤師」を打破するため近々、6年制になるそうなんだが、医師より給料の安いはずの薬剤師で6年制ってのは可哀想だよな。
多分生涯収入減少から、「薬剤師」の魅力が減るだろうな。
まぁ、丁稚奉公はないだろうからマシだろうけど。
(薬剤師の名誉のために 「ツカエナイ」ってのはちょっと失礼だ。
 「医薬品に対する知識や実技の教育だけで精一杯で、
  病院だとかの現場の勉強ってのまで教育が間に合わないらしい。)


研修医への「給料」も、原資がない。
診療報酬点数には「教育」の為のお金を捻出してあげる目的はほとんどない。
(大きな病院だから点数付けてあげる、はあるけどね。 「薬漬け」「検査漬け」なんて話は今回はパス)

つまり、学校だけじゃなくって、政府も患者も寄ってたかって、無給に近い研修医におんぶにだっこという状態。
「女工哀歌」じゃなくって「研修医哀歌」だな。
語呂が悪いので、この言葉は流行らない。

最先端を支える最後尾な教育制度・・・。
どこかの電車屋さんに似てる。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-06-03 17:41 | 重箱の隅っこ