うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

見苦しい言い訳

胡主席が会談中止を決定 香港誌、副首相の要求で


日中問題は靖国参拝を中止すれば解決の可能性=中国当局者で、
沈国放・外務省次官補は、呉副首相が予定を早めて帰国したことについては、中国で急な公務が発生したことが主な理由、と述べるにとどめた。

というのがある。
で、元々、中国の申し入れを受けた会談。
さらに、別の会議には、出席。
小泉のオサーンが、靖国神社参拝への意見を変更した事もなく。
もし、そういう変化があったのであれば、「小泉のヤロー、こんな事言いやがったんだ! だから我々は、呉副首相を帰国させたんだ。」と表明しないはずがない。
また、日本が失礼な行動を取ったのであれば、聞かれてから「急な公務」と答え、更に、その発言も覆す必要はなくて、単純に「日本は失礼な国なので、会談は中止します」と発言するだけで良い。
つまり、本当に知られたくない「急な公務」だったんだろう。
もちろん、日本からの資金注入の要請ほどではないが。

同じ言葉の一撃を喰らわせるのでも、後から言葉を変えてみたり、日本で話題になった後に、言い出しても、言葉のパンチ力が無くなる。



以前の「紳士協定」の件もそうなんだが、どうして見苦しい言い訳ばかり繰り返すんだろう?
一般の日本人としては、「なんだか見苦しい行動で、ますます中国人(共産党)は信用できねー」って感覚を更に強固なものにするだけなんだがなぁ。

まぁ、中国共産党員は、共産党員にアラズんば人にアラズ。としか考えていない連中しか生き残れないしな。今回も「猿のくせに、エラそうにしやがって」ぐらいしか思ってない。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-05-31 15:08 | 食盒的角落(中華)