うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

事故の序章

罪認め「私の重大ミス」 東武鉄道の踏切保安係


その上で「私の重大なミスで2人の尊い命を奪い、2人に大きなけがを負わせてしまった。誠に申し訳ありません」と涙交じりに謝罪した。

もちろん、直接には踏み切り保安係の人が悪い。JR西だって、運転士が悪い。
でも、事故の遠因は、どちらも「お客様のため、周辺住民のため」という表向きの理由があると思っている。
しかも、回り回って、お客様や周辺住民に迷惑をかけてしまった。

事故発生当時は、「まぁ、あるよな」と放置していたんだけど、
JR西の尼崎事故が発生してから、読み直して「ダメぢゃん」と思った次第。
ひょっとすると、東武鉄道って、JR西よりダメな気がする。

足立区の事件ファイル」の「Files.38」を読んでみると、
1976年、住民などが踏み切りの立体化を申し入れている。
歴代の駅長が、手動式踏み切りの危険性を本社に訴えていた【らしい】。(本社は聞いてない【らしい】)

JR西では、運転士が死んでしまったので、本人の気持ちは分からないが、会社は、圧力に負けたからとも言えるが、構造的問題にまで言及するようになったし、実際対策を発表している。
だが、東武鉄道は、この記事の段階でも、あくまで「本社は知らない。 本社は悪くない。」姿勢のようで、足立区が緊急対策として歩道橋を設置するらしい。

時期的には「送別会のシーズン」。東武鉄道って、何にもやってなかったよね。


JR西の尼崎事故は、言い切ってしまえば、民営化以降の問題。
(国鉄時代から安全対策に手を抜いていたとか、労組間及び労組と国鉄の間の問題は別にして。その当時の運行本数はずっと少ないから、頑張らないと何ともできないイケナイ路線じゃない。)
でも、東武鉄道は30年・・・・。

人に頼り切ったシステムってなぁ。 ちょっとダメだな。
最後は人なんだろうが、自動的なシステムの導入やシステム導入の前に原因の除去か削減をやらんといかんだろうに。

電車に乗る時は、ヘルメットとバイク用エアバッグを忘れちゃならんな。
もちろん、先頭車輌・最後尾車輌の乗車は却下だ。

いいこと思いついた!
電車の前と後ろに、ダミーの空電車を連結!衝突時に壊れつつ後ろの車輌への影響を減らす。
先頭車輌は、箱を除去した上、ダウンフォースを発生させるフィンを多数取りつけ、軌道に吸い付くような操作感を実現!
新人運転士には、補助輪の取り付け義務!

100年ぶりくらいに良い事思いついた気がする(w
[PR]
by 8823_nazo | 2005-05-25 14:00 | 重箱の隅っこ