うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

再評価が望みの綱なのか

諫早干拓、完成は07年度 事業再評価の対象に


http://www.soumu.go.jp/hyouka/tuuti_1.htmを読んでみると、再評価の視点に「環境保護」は、入っていない。
進捗状況は、多分問題ない。
コスト圧縮・代替案ってのは、存在そのものが問題の諌早湾干拓には、多分、存在しない。
残るは、費用対効果だけ。

効果:現時点では、「調整池」としての機能だけだっけ?
   そこから、河川の浄化能力や二酸化炭素の吸収能力をさっ引く。


ただね。現時点で、干拓によって、「海」で食えなくなった人たちが、「陸」に職を求めて転職してしまったもんで、干拓中止になったからまた海に戻るって事でもないところが、悲しい。
陸に職業を求めた人は、干拓に反対するんだろうか?賛成するんだろうか?
かつて海の仲間だった人々との間に深い溝ができていると言う。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-05-23 19:34 | 重箱の隅っこ