うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大原則から抜け出せない

韓国で血液型占いブーム、B型男性への偏見広がる


血液型で性格が決定されるのであれば、一生、性格は変えられない。
つまり、知ったところでどうしようもない。
血液型性格を知って、性格を変えられるのなら、血液型別性格診断は、「変更された性格」によって調査されている訳だから、【本当の】血液型別性格を知る事はできない。
つまり、知ったところでどうしようもない。
どっちに転んでも、知ったところでどうしようもない。



●血液型
ヒトは、O型から進化して、A型、B型になったと思っている人が多いが、霊長類がすでにA型B型を持ってるからね。つまり、性格があるとするならゴリ君やチンパン君にも「種全体に同一の性格が存在する」訳だ。
A型は、さらに細かくA1A2・・・Ax(Aの後の字は小さく書く)と分類でき、Axに至っては、普通の検査ではO型と判断されることも多いんだ。
AB型の人は、A型の要素とB型の要素を合わせ持ち、そのどちらかが突然現れるから二面性があると言われるが、「性格の切り替えスイッチ」が血液型から認知されないなら、血液型別性格診断はその段階で破綻している。
また、血液型に「性格の切り替えスイッチ」が内包されているなら、AO型、BO型の血液型にも二面性が確認されなければならず、一方、OO型、AA型、BB型には、性格に二面性が存在してはいけない。
ましてやcisABなんて、ほとんど全員が日本人って血液型の人は、ひとつの遺伝子に本来ひとつの血液型しか乗らないものがAとBが同時に乗っている。
となると、cisABの人の性格ってどうなるんだ?三重人格か?
native American(アメリカ原住民の通称インディアン)はほぼ100%がO型なのだ。アボリジニーも多くがA型という。
また、recipientは骨髄移植によってdonorの血液型に変化するのだが、血液型によって性格が決まるのであれば、性格の変化が現れなければならない。


まぁ、血液型で一意に性格が決まると言うわりに、血液型について、いい加減な知識で言ってるようじゃダメだな。


●社会(年号はバラバラに書く)
血液型は1900年にランドシュタイナーが発見した。
血液型によって、兵士の配置を効率化できないか研究されたり、民族の優位性が証明できないかと研究された。
(もちろん、ヒトがヒトである前から存在した血液型なんだから、破綻したけどね)
血液型が発見された当時、世界的な「戦争」という再構築時代に入っていた事は、資料がなくても分かるだろう。
いわば、最新科学で戦争の具として研究されたんだな。
で、昭和の初期に、開祖として古川竹二が、自分の周辺の血液型と「気質」について発表する訳だ。
(ちなみに10人かそこらの人数で、AB型は対象に入っていなかったらしい)
その後、テレビ屋の能見ナントカってディレクタ(脚本家だったかも)が、中興の祖として、テレビの世界に「血液型性格診断」を持ち込む。
息子ともども、ゼニ儲けでウハウハな訳ですな。

ミサワホームエンジニアリングという会社が、血液型別人事で一時的に話題になったが、その割に、会社が大変。(w
血液型性格診断に、適切な効果が存在するのなら、一般の企業より優位なはずなのに。

●人の「性格」
言っておくけど、学術的に見ると、簡単に分類できるものでもないし、その時の被験者が置かれた背景にも影響受けるから、一定になってるて思ってちゃダメだよ。

●まとめ(今回はとっても大事だからもう1回書く)
血液型で性格が決定されるのであれば、一生、性格は変えられない。
つまり、知ったところでどうしようもない。
血液型性格を知って、性格を変えられるのなら、血液型別性格診断は、「変更された性格」によって調査されている訳だから、【本当の】血液型別性格を知る事はできない。
つまり、知ったところでどうしようもない。
つまり、血液型と性格の間に本当に適切な関係があったとしても、今の科学では調べられない。
結局、「血液型と性格の間には関連がある」と思い込んじゃった瞬間から、どんな指摘も大原則を傷つけられないんだね。
時代が変わるとともに、血液型別性格診断が変化するハズがないので、仮に新刊を見かけても買う必要はない。

●ウラのまとめ(あまり大事じゃないかも知れないが、本当は大事かも)
まぁ、日本人は、お上からのお達しとかに弱かったり、活字になった物やテレビなどのマスコミに影響を受け易いと言う。
韓国では、「歴史認識問題」や「従軍慰安婦問題」だとかでわかるように、学校で唯一の国定教科書(確実に正しく、再検討する必要がないとされている)に沿って、一方向からだけ事物を考えるようにしか教育されていないので、一旦メディアで有名になったりすると、嘘でも「真実」になってしまう。
「強制的に売春させられた」とテレビに放送された瞬間に「従軍慰安婦は日本人の悪行」と決定づけられる訳なんだ。


つまり、この事件は、日本では「笑い話」で収まったとしても、韓国では「笑い事で済まされない真実」なんだ。



参考資料
【ABO FAN】
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/
 ある意味、とても素敵なサイトです。 血液型を語る(騙る)なら、是非参照すべし。
 個人的には、http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/aruaru.htmの
 「ランプがついたらボタンを」という実験の記述が初心者にもオススメかも。
 科学的知識がなくても笑えます。
 光に対する反応が血液型で違いが出た。   <- これは、正しいかも知れない。
 A型とO型は、光に強く反応し、消えた後も更に強く脳波に反応が残ることから、「常に状況を把握しようとアンテナをはりめぐらせている」「細かいことを気にする」「人に気配りができる」
 に至っては、いきなり性格に言及するという離れ業が見られます。
 サイト運営者も大絶賛。

 でも、反応してあげちゃダメよ。 生暖かく見守るのが素敵なんだから。

ABO WORLD
http://www.abo-world.co.jp/
本当は、総本家。 中身が薄い。

血液型性格判断資料集(長谷川芳典氏)
http://www.geocities.jp/hasep_diary/bloodtype/
プロなら生暖かく見守ってあげるところを、真剣に説明している。
しかも、血液型に限らず、実験や解析において、プロでも陥りやすい落とし穴の説明がシロートでも分かるように書かれているところが、さらに良い。
難しいかも知れないが、一読に値する。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-04-15 15:41 | ネタの重箱隅つつき