うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イルカの皮膚の話はどーなった

船底への付着物を防ぐ「サメ皮」コーティング

うへー。変なところにTBしちゃったよぉ。 ごめんなさい


むかし、高速船のスピードアップにイルカの皮膚からヒントを得た加工が紹介された事があった。

水などの中で物を動かすと、小さな渦ができて「水の抵抗」となるらしい。
日本で実際に製品として登場したものとしては新幹線のパンタグラフの台だったと思う。
こっちは、フクロウの羽にヒントを得たものらしいが。

イルカに戻すと、皮膚の表面に小さなデコボコがあって、デコボコを調整する事で高速で泳げるというらしい。
(ひょっとしたら溝かもしんない)
船体にも小さなデコボコを付けて渦を受け流すということで高速化が計れるらしい。
しばらくしてから、「マイクロバブル」というミクロン単位の大きさの小さな泡を船底に流す事で、船の燃費が向上するという話を聞いたが、この話もその後どうなったんだろう。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-03-17 13:04 | ネタの重箱隅つつき