うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

向精神薬ではなくても

薬物入手に処方せん悪用 向精神薬で薬剤師会調査
「多重受診」に反応して。

ソリブジン事件の時は、ソリブジンという疱疹に効く薬と、ガンの薬の「相互作用」で問題になった。
記憶では、ソリブジンとガンの薬は別のところで、受診して受け取ってたらしい。

「死ぬ」までくると、新聞にも載るし、社会問題になるから良く分かるけど、
「全然治んねー」とか「げぇ、すっごくだるいよぉ」とかだと、薬のメーカーと病院との間だけで、「ご注意ください」なんてお知らせが来るだけで、一般人が知らないって事は普通にある。(ホントは、すっごく危険ってお知らせとか、結構危険とかレベルがある)
厚労省や薬のメーカーのサイトに行けば見られるし、治療を受けてる病院でフォローがあるから、あまり心配する必要はないと思うけど。
ただ、小さい病院とかでも薬の数は1000くらいはあるらしい。
平均3種類の薬を出すとしたら、約10億通りの組み合わせ(合ってる?)。
まぁ、大抵は何にもないんだけど。
医者も自分が使うのは大抵間違いなく覚えているし、薬局の人が「先生、この組み合わせヤバいっすよ。」って言うだろうから、まず、トラブることはない。

問題は、ここから先。
よその病院とか、いつも市販薬を使ってることを医者が知るには、聞かなきゃならない。
聞いて教えてくれればいいけど、「なんで、ウチにも皮膚科あんのに、よそで受けんのよ」とかって言われたくないので、患者が言わないってこともある。
市販薬だから別に言わなくてもいいやって人もいる。

じゃー、どうしましょ?
ってのが、今回の向精神薬の不正処方にもつながってくる。
パッと思いつくのが
 保険証番号を入力したら、よその病院などで処方された薬が見られるシステム
 ICカード化された保険証に受診の履歴が入ってるシステム
でも、どっちもとんでもなくお金も手間もかかるので、大変だろうね。
ICカードって高いんだってね。それに、病院のコンピュータもそれぞれ独自の仕様だしね。
分かりやすい話だと、銀行合併の時のコンピュータシステムの変更みたいな感じ。
お金が下ろせない程度ならまだましだけど、死にそうになってんのに、「カード読まねーや」って事態になったら、とっても大変。

あ。まとまんなかった。

まとめとこう
受診する時は、使っている薬は全部持っていく。水虫の薬でも、ただの頭痛薬でも。
保険証を統一された機能的ICカードに変更させて、それに見合ったシステムになるように祈る。
とりあえず、向精神薬だけでもなんとかしておいてほしいなぁ。
払った健康保険で、「薬物乱用者」がムダ遣い。場合によっては犯罪でまた税金を使う。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-02-22 19:15 | 重箱の隅っこ