うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホント頼むぜ。

肉質や骨格で月齢判定=米産牛肉の協議実質決着=差替

http://www011.upp.so-net.ne.jp/mmickey/news/news_kyougyuu.html
には、
ジョハンズ氏は「(日本側の)技術的、科学的な質問にはすでに答えが出ている。今や輸入再開に合意すべき時だ」とした上で、「政治力学に左右されることほど、いらだたしいものはない」
とか言ってるらしい。

http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis153.html

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/01/post_8.html
など、多数のサイトに説明が出ているけれど、
ジョハンズという人の「答え」は、「答え」として存在しているだけで、

     技術的にも科学的にも適切(or根拠のある)回答じゃない。

日本と違って、月齢ごとに管理している訳ではない。
アメリカの牛肉の等級分類に、月齢は出てこない。見た目のサシだとかが出てくるだけ。
アメリカの牛肉について、「月齢」という概念は存在しないんだろう。

だから、肉質や骨格から月齢を【推測】する手法が存在する。
逆だろ?
結果から要因を推測するんじゃなくて、要因を記録する手順を作ればいいだけ。
(数が多いから大変なは分かるが、安全性を無視しても良い理由にはならない。)

月齢によって検査しないというのも無茶苦茶な話。
「見つからないから検査してもムダ」と主張したいそうだが、「prionがCJDなどの原因だ」と発表されて、20年程しか経過していない。(B型肝炎ウイルスが発見されて40年。未だに、感染経路のはっきりしない感染も多数ある。)
ましてや、未だprion原因説では説明の付かない事象だとか、スローウイルス説信者も居るんだから、「見つからないから」を理由にするのはおかしい。
このへんは、prionで受賞したプルシナー博士の講演記録にも。
某国首相の発言。
    「見つからないから、ない。って訳じゃないでしょう。
     現にあれだけ探しても見つからなかったフセイン大統領も
     見つかったんですからぁ。」


で、ジョハンズのセリフに戻る。

    「政治力学に左右されることほど、いらだたしいものはない」

ワシもそう思う。



ちなみに、もう忘れてしまった人が居るかも知れないが、血友病の人の薬の原料にHIVが入っていて、国内では禁止になったのに日本へ売っ払ったのもアメリカ。
あー。そーだね。日本から「頂戴!。お願い!」って言ったんだよね。
「オイ!アメリカで売れんよーになってしもたんじゃがぇ、ワシら大損じゃがぁ。パッと金に変わらんかのー。おまはんらどーするかのー」なんて、連絡を日本にしたなんて話はないよな。

追加。
日本が米提案受け入れたことを歓迎=牛肉問題で農務省
だぁから、「肉質や骨格で月齢判定」で19.5ヶ月と20.5ヶ月の区別が付くのかよ。
20ヶ月未満は、調べなくても安心なのかよ。

せめてお願いだ。
アメリカンな肉を1gでも使っているお店は、「アメリカ牛使用」と1m×1m以上の張り紙してくれ。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-02-09 12:57 | 重箱の隅っこ