うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こういう犯罪者への、一つの意見

2月6日に投稿した発言なんだけど、これの方が近い感じなので再TB。

幼児殺傷の男は無職の34歳=愛知県安城市

この記事にTBすることに意味はそれ程ある訳ではない。
妄言・虚言は、精神に問題を持たフリをする者の基本技。

ある犯罪者は、軽い窃盗などを繰り返し、わざと刑に服する。
「外じゃ喰えないけど、中なら寒い思いをする事もない。」
単に高齢でタタキ・コロシができないからだ。
ある刑務所では、高齢の服役者が集まる。彼らは、刑務所内で高齢になった訳ではないとのこと。

刑務所は、福利厚生施設じゃねーゾ。

ここからは、「病気だから。。。」のコメントとして。

「負け犬だけど気持ちは王様」さん、「情緒背景放射」さん、「Legal Desper」さん、 TBありがとうございました。
まとめレス失礼いたします。コメントが遅くなりました。
haswayさん、コメントありがとうございます。 遅レス失礼いたします。


こういう事件を読むたびに、テキストエディタで思い(and考え)を殴り書きしては、結局投稿せずに終わらせています。

ひとつには、自分の法的知識の不足。
ひとつには、争点が多すぎる事。
ひとつには、感情的な部分と、理性的な部分の切り離しが容易でない事。
ひとつには、個人的に考える加害者の人権と一般的なソレとの開き。

自分で書いたものに誤解や穴がないように推敲し、長くなって何が言いたいのかますます分からなくなって、全部消し。を繰り返し、
本来、文章を書けば多少なりとも形ができてくるのでしょうが、やっぱりダメです。

と、最初に言い訳をダラダラと書いてみました。  到らない部分はご容赦を。
個人的には、【と前置きして】

1,「精神的に問題を抱え、罪が問えない」というポイント
珍走団のように、周囲に迷惑をかけていることを気付かないとか、「金持ってそうなヤツを襲って、かっぱらおうぜ」だとかと実行するとか、何かの欲求不満を殺人で解消してしまうとか、は、

  社会で生活する上で適切な思考ができないという精神的な問題点を充分に抱えた患者

と考えても良いと思っています。
したがって、犯罪を犯している者の多くが、39条の対象と見なす事も不可能ではない。
【逆に、害をなす犯罪者が、現時点で一般的に認識されている「精神に問題を抱えている」患者と考えてもよいかも知れず。
 今でさえ、他の科学以上に進歩してないように見える心の問題に関する学問は、39条を決めた当時は、今以上に進んでいなかっただろう。
ひょっとすると、【心の問題を抱えた】犯罪者と【普通の】犯罪者の間にある違いは、昔の学者が作り上げた幻想なのかも知れない。

2.死刑に対する認識
先進国の多くが、死刑を廃止している。
死刑を廃止しても犯罪が減少しないと言われている。
死刑以上の刑がない為、重大な犯罪の抑止にはならないと言われている。

しかし、
少なくとも当該加害者が犯罪を犯す事はない。
さらに、死刑を廃止すれば、終身刑(あればですが)が上限となり、死刑を廃止しようが廃止しまいが、犯罪の抑制にはならない。
死刑に対する認識は、宗教や文化から生まれる死生観に深く影響を受ける為、外国の例をそもまま持ち込んでも、議論しにくい。

3,えん罪に関する問題
とりかえしが効かないじゃないかという。
どんな罰にしたって、取り返しは効かない。
電車の中のチカンで疑われた人も、会社をクビになって生活が取り戻せなかった。
死刑に限った問題じゃない。
単純に、死刑とえん罪をセットにしてしまう人間は、問題点を見直すべきだろう。

4,人権
個人的に、「人権」は、人間の身体からくっついて離れないなんて考えはおかしいと思っている。
他人の人権を尊重してこその人権であって、他人の人権を侵害している人間の人権をそこまで守ってやらなければならないのか?
もちろん、小学生だとかが「魔法の呪文で蘇る」と思っているのが半数というデータもあり、小児にまで当てはめるのは少し問題があるだろうと思う。
だが、その延長線上に心に問題を抱え重大な犯罪を犯した人間を置くのは間違っていると思う。


と、だらだら書いてみました。
まぁ。前提となるものが自分の意見と言うだけなので、かなりいい加減かも。
タダの一個人だからいいようなものの同じ事をただの思いつきで国会議員あたりが言っちゃうとかなりマズイ。
ま、一応立法のプロなんだから、思いつきで、発言したりしないだろう。(どこの世界でも、ニセモノはタップリ居るけど)

死刑の方法とその関連についても意見があるけど、それはまた別の機会に。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-02-06 23:29 | 重箱の隅っこ