うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Windowsユーザなら良く考えよう

一太郎売っちゃダメの判決
判決について
なんだか同じジャストシステム対松下で昔も訴訟があったらしい。
「因縁の対決」?

裁判官は、「きっかけ」と「表現」が似ているだけで、判決を下してないか?
「パソコンに限っても」、きっかけと表現が似ているだけなら、いくらでもありそうな気がする。
 何にせよ、「ヘルプ機能」に対する訴訟なんだから、本体のアプリを差し止めるっていうことは、過大な懲罰だと思うんだ。
(MS製OSは、アメリカでの訴訟で「OSの機能だから絶対切り離せない」と主張していたにも関わらず、OSの販売中止にはならず、IEを切り離した製品を出荷する事になったし、EUでも、同様に販売中止にはならず、WMPの切り離しの命令を受けてる)

普通に考えれば、ヘルプ機能の入っていない製品を出すだけで、松下が主張する利益の侵害はなくなる。

もうひとつは、Windowsユーザが被る害だ。
もうちょっと真剣に考えて欲しいな。Windowsユーザは。
日本語が通るワープロなんて、一太郎とMS-Wordを除けば、StarOffice(NECのくそったれなソフトと違う方)かLotusのSuperStarOffice、Kacisくらいだ。
(まだいくつかあるけど10もない。)
Macになくて、Winにあると言ったら、一太郎とSuperStarOfficeくらいか。


選択肢が減るという事は、そのまま、トップを走るアプリが使いづらくても高価になっても、使わなきゃならなくなる。
(すでに、高価で使いづらいと思う。 あの洗練されていないメニュー体系だけで噴飯ものだ。)

Windowsユーザなら、応援するべきだろう。
一太郎が無くなってもいいやなんて思ってるようじゃダメ。
一太郎も使いづらいけど、ないよりはマシ。

松下もMSが勢いづいたら自社の白物組が困るだろうに、ハシタ金目当てじゃないのかも知れんが、ちったー目をつぶってやれよ。
MSの差し金だったら許さん!(MSには前科があるからな)

とりあえず、仮執行がないので一太郎は予定通り発売されるらしい。
(判決そのものは重大な感じなのに、仮執行がないってのも不思議)


参考資料
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7506/hanrei15.html
ジャストシステムのお知らせ。 メール来ちゃった。http://www.justsystem.co.jp/msg/?m=jui2e01
[PR]
by 8823_nazo | 2005-02-02 14:29 | 何を今更