うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

警察屋さんも大変だねぇ。

偽名領収書めぐり判決 捜査費情報公開訴訟で


偽名って、あとから調べ直す時でも大丈夫なん?
「ってめー!ガセつかましやがって! ゼニ返せ!」って


偽名と分かっている領収書って、会計上の価値はあるのかね?
これが認められてると、普通の会社でも「顧客に不利益になるから、偽名の領収書にした」って言い訳が通るような気がする。

ニュースソースの名前を領収書に残すと、情報提供者が迷惑するからって理由は、NHKの裏金作りにとっても素敵。
情報提供料1万円を50人分作っちゃえば、簡単に「正規の支出」
ちょっと大きな事件なんかだったりしたら、50人くらい簡単に聞くだろうしね。
逆に、たった一人やふたりの情報では、「偏向報道」にも繋がるかも知れないからね。


単純に情報の公開に適切な手続きと制限を加えれば良いだけなのに。
(手順の作成と運用がとっても面倒とは思うけど)
[PR]
by 8823_nazo | 2005-01-31 11:04 | 重箱の隅っこ