うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1mの水のサイコロの重さは1t

津波の前兆……これがあったらすぐ逃げろ!! | Excite エキサイト
波紋の超大型版だから、単純には、引き波から始まる確率は半々。
引き波から始まる方が、わずかには助かる可能性が高いことと、凶兆の記憶は残りやすい事から、引き波を強調してしまうのかも知れない。

引き波が大きいほど、来る波は大きい。
落差10mの「海の塊」が人が走るより圧倒的に速くやって来るという感じ。
はがき1枚の大きさに1mの高さの水で、150kgの重量。
水に10%の砂が混じると、約200kg。
これが時速20km(チャリンコ全速)で走ってくるとすれば、相撲取りでもレスラーでもかなうものはいない。
もちろん、人体全部に当たるだろうし、奥行きだって10cmや20cmじゃない。

漏斗状になった湾の場合、最奥部は、一番キツイ。
河口に近い部分もとってもキツイ。

気付いたら、ダッシュで逃げる。
避難には、水平移動より、垂直移動を心がける。
という知識があってもなかなか現実には役立たない。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-01-26 10:47 | 重箱の隅っこ