うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タマなし杉?

Excite エキサイト : 社会ニュース
これはこれでいいのだけど。

ひとつには、記事にもあるように、「種の多様性が損なわれる」こと。
さらには、無花粉スギを雑木扱いしては失礼だけど、北山杉と置き換えられるか?
他にも銘木と呼ばれるスギは多数ある。
商品価値が高く育林に熱心なスギ林より放置林の方が問題なんじゃないか?

商品として育てられるスギは、節目を減らす為に適切な枝打ちをするんだが、放置林は当然のことながら、枝打ちなんかしない。
当然、花粉が発生する量も多い。
スギだって生き物なんだ。 愛しいスギを求めて、花粉だってがんばってるんだから、放置すりゃ好きなだけオシベも増やすさ。

次の問題。
スギが商品として伐採されるまで、20年や50年は必要。
つまり、現在育成中のスギを伐採すれば、今までの年数はすべてふいになる。
さらに、放置林が放置林になっている理由は、伐採・搬出のコストがかかり過ぎて、商売にならないことと、林業従事者が圧倒的に少ないからである。
だから、現在のスギを伐採して、無花粉スギの苗を植えようなんて事は、ありえない。

続いて、同じ問題を別の視点から。
無花粉スギを今から植えたとして、現在のスギと置き換えるのに何年かかる?
つまり、無花粉スギに今から入れ替え始めたとしても、花粉症対策には10年20年はかかっちゃう。

個人的には、
林野庁の予算をスギ伐採と落葉性広葉樹(ドングリだとか)の植樹にまわすとか。
(落葉性広葉樹の植林は、保水・地盤強化・磯焼けに有効)
ヒトの免疫機構の解明(とくに、リウマチ・アレルギーなど)の研究に予算を割くとか。
なんかに力を入れた方が素敵な気がする。


寄生虫先生の藤田紘一郎氏は、
「世の中、清潔になり過ぎて、免疫システムが暇を持て余してるから、アレルギーだとかになるんだよ。 衛生状態の良くない発展途上国の低収入層で、花粉症になってるヤツなんかいないよ。」
ってな話をしてた。
んー。
ぎょう虫とかを体で飼えば、花粉症とオサラバってこと?

巷の噂では
・乾布摩擦
・シジュウム茶の飲用
・小青龍湯の服用
・鍼灸
なんてのが有効とかって聞く。

いよいよダメだったら、「スッポリマスク」なんてのはどうだ。
・・・・絶対ヤだな。
[PR]
by 8823_nazo | 2005-01-24 17:17 | 重箱の隅っこ