うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

みんな大変だなぁ。

女性団体がNHKなど批判 経産相も指摘認める


ぶひゃひゃ。
「不偏不党の公正で公平なみなさまのNHK」はオレも真っ青の大嘘つきだな(1月11日のMacWorldの発表)。

「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」が発言した事は、自分の思った通りに放送されなかったから言ってるのかも知れないが、市民団体ひとつの発言だけで番組を作るってのもおかしいぞ。

仮に、変更後の番組が正しいとして、
  取材元の「市民団体」に嘘をついたか
  「国会議員」に折れたか。
仮に、変更後の番組が間違っているとするなら、
  NHKに「公正」だとかという言葉は、使えない。
  つまり、ただの一放送局以上のものではない。
仮に、制作した番組に変更を加えていないのであれば、
  「取材元をそのまま受け入れた訳でもなく、議員に折れた事もありません。」
  「取材で裏付けをとったものを報道人として信ずるところを番組にしたまでです。」
  と答えれば終わる事を、ぐだぐだコメントするからますます泥沼。

真実がなんであれ、NHKは「マスメディア」として民放と同程度しか価値がないということが分かる。
NHKも情報源のひとつであって、それ以上でもそれ以下でもないのに、特別視するから話がおかしくなってくる。
「NHKに言いたい」だったか、ネットでだったか「NHKが一番公正な報道をしている!」と投稿されていた事があったが、主張してた奴はたまったもんじゃないだろうな。

ダメオシで書いておくと、ある事故の検証番組があった。
事故そのものは単独のもので、「加害者」と呼ばれる立場ではないのだけど。
事故は20年来のつきあいになる知人が深く関連して事故の調査もほとんど解明された部分で、当初から事故の主たる要因ではない扱いの部分【だけ】を検証するもので、「事故の究明」にはほど遠い内容だった。もちろん知人への取材もなかった。

で、ますます「不払い「極めて厳しい」NHK経営委が異例の指摘」なんてことに拍車がかかる。

まぁ、この「(不払いの増加で)受信料収入は極めて厳しい状況にあり、前年度予算に比べ大幅減となる」
ってのも、国からの交付金の大幅増を狙ったマエフリに過ぎないんだけどな。

そろそろ、NHKも廃業していいかどうかというレベルで考えてもいいんじゃない?
まずは、pay per viewからやれよ!
[PR]
by 8823_nazo | 2005-01-13 02:06 | 重箱の隅っこ