うら寂しい上に口汚いblogにようこそ。TB,コメントお待ちしてます


by 8823_nazo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

年頭所感なんかいらねーよ

<鳩山首相>年頭所感を発表 異例の「おわび」盛り込む

鳩山とかその取り巻きとかは、ホントーーーーにバカなんだな。
「ハネムーン期間は過ぎました。」ってさ、批判する側が言う言葉であって、施政の側がするべき発言じゃねーよ。ましてや、首相が言うセリフじゃねー。

「多様な意見があるのも承知しているが、理解いただきたいのは政権が代わり、政策決定プロセスが大きく変わったことだ」
「他人の意見は、右の耳から入って左の耳から抜けて、
無能政権に代わって小沢の独裁政策決定になった。」
くらいは、誰にでも分かるよ。

さっさと、解散しろよ。

民主党員と民主党支持者にとって、不幸な一年になりますように。
余った幸福が他の日本人に分配されますように。

以下引用

 鳩山由紀夫首相は1日付で年頭所感を発表した。冒頭で「皆さん、風邪など召されてませんか。受験生の皆さん、体調に気を付けて」と呼びかける一方、「(政権交代後の)ハネムーンは過ぎました。温かい目で見てとは、もう申し上げません。共に考え、闘い、厳しい批判もいただきたい」とあえて批判を求め、偽装献金事件では「深くおわびする」と謝罪する異例の所感となった。

 従来の首相の所感は、おおむね抱負や政府の方針を示すにとどまっている。それが鳩山氏は、内閣の指導力についても「多様な意見があるのも承知しているが、理解いただきたいのは政権が代わり、政策決定プロセスが大きく変わったことだ」と言及するなど「低姿勢」を貫いている。【西田進一郎】

[PR]
by 8823_nazo | 2010-01-02 04:19 | 重箱の隅っこ